ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

今日の猫写真/白黒問題

2015.07.31 00:07|ニャンズ
ウチの猫の写真がパッとしないのは、白と黒ばっかりで殺風景だからじゃないだろうか・・と時々思います。(いや、腕のせいですけど)



201507292.jpg

201507301.jpg

201507302.jpg
黒猫は、ホコリも一緒に写ります(笑

今日の猫/お水もっと飲んで〜!の問題

2015.07.27 17:27|ニャンズ

今日のドレミ様。
安定のラスボス感。


k1.jpg
k4_20150727163027e0f.jpg
今日のキチくん。
常に「何か面白いことはないか」と探しているのでカメラ目線多し。
(カメラのストラップが気になって仕方ないw)


s1_20150727163030d50.jpg
キチに両手をかけられて
「なんでこの子馴れ馴れしいんやろ…」と言いたげな表情のソラ。


猫が6匹もいて大変じゃない!? とよく聞かれますが、ゆる〜い子ばかりで私はかなり楽してます( ̄▽ ̄;)
でも最近気にしているのがこの方、小梅嬢。

k5_20150727165256b97.jpg
(下の段にいる子です)

猫トイレを掃除していると、どうも匂いのきついオシッコをしている子がいるようなのです。砂の塊を見ても一回分がとても小さい。気になって観察しているとオシッコの主は小梅でした。
小梅は水をあまり飲みません。缶詰などのウエットフードも好まずカリカリ命です。
(具合が悪くなった時のことを考えて日頃から何でも食べられるようにしておきたいのと猫達の気分転換も兼ねて、週に一度くらい缶詰や液状オヤツなどいろんなものを与えるようにしています)

そういうわけで小梅にはシリンジで朝晩少量ずつ水を飲ませています。
そこはさすがは人工哺乳育ち、シリンジでもめっちゃ上手く飲んでくれます(笑
オシッコの量も増えました。
でもこの先ずっとシリンジで飲ませるわけにもいかず・・。

なにか良いアイデアがないものかと思っているところです 

「いのちつないだワンニャン写真コンテスト」に応募しました!

2015.07.20 02:39|ニャンズ
最近、ずんぐり体型になってきたキチです(>_<)

k3_20150720004326c94.jpg

体長の大きい猫が好きなので、成長期のいま、ここぞとばかりゴハンをいっぱい食べさせていたのですが、どうやら縦ではなく横に大きくなった模様。。

愛嬌があって人間や先住猫達とのコミュニケーションもばっちり、問題行動もなく、温厚な性格の猫に育ちました(ドレミをストーカーしたり、病院で暴れたりしますけど…)

ただひとつ贅沢を言えば、黒猫だから写真に撮るのがムズカしいこと。
黒猫のソラとキチを撮るたび「うわ、真っ黒ですやん!」と叫んでしまいます(笑・当たり前
新しいコンデジにも慣れて少しはマシになって来ましたが、うーん、まだまだ頑張ります。

34_2015072001423526f.jpg34_2015072001423526f.jpg34_2015072001423526f.jpg

そんな中、ボランティアでお世話に行っている猫達の写真も撮ったりしています。
不思議なことにそこの子達は、いつどういう状態で撮ってもすごく表情が良いのです。印象的な写真になるというか。。
今回とても可愛い写真が撮れたので、許可を頂いて「どうぶつ基金・いのちつないだワンニャン写真コンテスト」に応募させていただきました!

私は保護当初のことを知りませんが、今はこんな無防備な寝姿を披露しているこの子にも、おそらくは空腹や恐怖や怒りで牙を剥き、人間への不信感で胸をいっぱいにした時期があったことでしょう。
いろんなことを乗り越えて「へんしーん!」した姿をご覧ください♪

お、いいね!と思ってくださったら、投票どうぞよろしくお願いします。
1
d2.png
画像クリックで掲載ページが開きます

猫のひんやりスポット

2015.07.13 00:14|ニャンズ
確か、先週くらいまでは明け方に肌寒く感じる日もあったと思うのですが・・
この数日でいきなりの真夏突入(>_<)
しかもムンムン蒸し暑くてたまりません・・・。

11_201507122214533ca.jpg

・・・ダンボールの上で丸くなってたら暑いのは当然だと思うよ、キチくん。

22_201507122216471e3.jpg

・・・小梅、なんか貞子っぽいし。

猫って暑さには強いと言われがちですが、それはおそらく乾燥地帯でのこと。
日本のジメジメした高温多湿はあまり得意ではない気がします。
涼しい顔をしていますが先日から2匹がご飯を残すようになって心配しています(´Д`;
我が家でムラ食いが発生するのはどうも梅雨時期に多いような・・・。

もちろん真夏には猫部屋もゆるめに冷房を使います。
その時には、老猫や寒がりな子には冷気を避けられる場所を確保しつつ(ダンボールハウスとかドーム型のベッドとか)一方で暑がりの子には「ひんやりスポット」も提供させていただいています(笑

↓お手軽ひんやりスポットの作り方。

ペットボトルに水を入れて凍らせます。(写真のは空ですが)
それを2〜3本並べてタッパーに入れます。

44_20150712225501ac4.jpg

フタをします。出来上がり!

55_20150712225503c0b.jpg

これを直射日光の当らない場所にいくつか置いています。
お金も手間もかかりませんし・・だって水だけだし・・(笑

ペットボトル1本だとすぐに氷が溶けてしまいますが、2〜3本入れておくと意外と長持ちします。
長時間外出する時に、万が一エアコンが切れてしまうような事態になってもこういうグッズがあればちょっとだけ安心かな。。

年齢の違う子達や暑がりの子と寒がりの子が同じ部屋にいる場合、夏の室温設定って悩むんですよね。。
そういう意味では冬のほうが案外楽なのかも。

5歳になりました

2015.07.02 23:42|ニャンズ
先日、5歳になった幸助と小梅。
まだ目が開いてないうちに保護したので、おおよそでも誕生日がわかるのは我が家でこの2匹だけです。

  k2.jpg

K3.jpg

幸助がミルクを飲むのが下手で、身体がベッタベタになっています(笑

あっ、この写真を見て思い出しましたが、ツメが出っぱなしになっている仔猫に、パイル(表面がループ)になっているタオルはNGでした。
ツメがひっかかって大変でした・・。
以来我が家では寝床に使うタオルはシャーリングのものを使うようになりました。あとはフリース。
成猫でもツメがひっかかることが少なく、安全な気がします。

K5.jpg

K4.jpg
2匹は今もすごく仲良しです♪