ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

3月30日

2006.03.30 16:02|日常のこと
日間、仕事以外のネットにほとんど入っていなかった。
忙しいというよりやりたいことを猛然とこなしていた。グズな私にはめずらしい・・。
新しい業者さんも開拓してきた。
名刺交換を久しぶりにしたなあ・・。

私の業界の卸業者は強く、個人に快く小売りしてくれるところが少ない。大阪はそれでもマシかな。開業前に東京の業者に問い合わせたら毎月40万円以上の仕入れの確約がないと契約しないだの、実店舗がないとダメだのといろいろと難しいことを言われた。
だけど大阪はその場の「なあなあ」でいい加減な分、こちらの印象で契約が左右されたりするので、名刺を持ち菓子折を下げてまずは挨拶に行った。
オンラインオンリーのショップだと言うとやはり難色を示された。
だけど、お店の女子店員さんが私のことを覚えていてくれて、なんとか契約できた。。ありがとう店員さん!
まだお店なんてやろうと思っていなかった頃、私はただの買い物客として何度かそこで買っていたのだ。それを覚えていてくれたらしい。
「初めての人ならそうはいけへんけど、そういうことならいいですよ」って店長。
そういうことならって・・どういうことなのかわからないけど、さすが大阪、アバウトだ。
「お菓子なんてもろたら、いっぱい勉強しなあきませんなあ」だって。
(大阪では値引きのことを勉強すると言います)
そして実際、そこそこ勉強してくれた。
その店の契約の基準はよくわからなかったけど、とりあえず良かった。

この数日の大阪はひどい天気だ。
パーッと晴れたかと思うと雨が降って、雨が止んだら台風並の突風が吹き荒れて、またさんさんと晴れて、そのあといきなり雷雨になって・・みたいな繰り返し。
こんなに天気の不安定な春はあまり記憶にない。

3月26日

2006.03.26 16:06|日常のこと
土日の2日間、あれこれ動き倒した・・。
ちょこっと仕入れに行ったり、ビーズパーツ屋さんに行ったり、公園で写真撮ったり、台所の大掃除したり、デッサンの本読んだり。

用事とかやりたいことがガンガン進むと気持ちいい〜。
一日の勝負は、午前中にどれだけ仕事をつめられるかでほぼ決まってしまうと近頃よく思う。
・・・ま。朝から起きていればの話だけど(笑)
ここをつめておくと、好きな本を読んだり絵を描いたりする時間を捻出できる。
朝から起きていない時は深夜の数時間が勝負になるなあ。

仕事のことも含めてやりたいことがたくさんある春だ。

3月24日

2006.03.24 19:53|日常のこと
昨夜は母と、韓国映画「タイフーン」の試写会に行って来た。
韓国モノに疎い私としては「おおお!」と思うほどかなり良かった。
動悸もすることなくあっという間の2時間。病気をしてから数回映画館に行ったけど、始めて席を立つことがなかったんじゃないかなー。
それくらい引きこまれたっす。悲しい歴史の背景を見る思いだ。

「タイフーン」のチャンドンゴンは鬼気迫る役で、どうやら母好みの役のチャンドンゴンではなかったらしい。
・・キャラ萌えするんだな、母は。
私は初めて彼を見たのだけど実はあまりよく分からなかった・・。色気のない娘でゴメンよ、母。
ただ、前半にお酒を飲む短いシーンがあって、その時の暗く疲れた横顔がすごくカッコ良かった。絵に描いてみたいと思うほど。
私は男の見た目に感動することがほとんどないのだけど(オタクなのでアニメにはある)、超珍しく「キターー!」って感じだったなあ。
と言うことは私から見えたそのシーンのチャンドンゴンは、アニメーションのような人間離れした美しさだったということなのだろうか。
どうでもいいけど、鉛筆デッサンで描いてみたい・・あのシーン。
で、結局母は行きから帰りまでチャンドンゴンの話ばかり(笑)
さらに韓国ドラマのカメラワークと音楽の素晴らしさまで熱く語るのであった・・。

今日は朝から梅田へ出て本を買い込み、ちょっと仕事。
暖かくてスカッ晴れ。桜ももうじき咲くに違いない。

3月22日

2006.03.22 19:56|日常のこと
昨日は早朝に仕事をすませて、主人と京都の山に行って来た。
去年の秋に京都に仕入れに出かける際の電車の中から、異様なただならぬ気配を感じた山だ。
さらにそこがアミダテントウという珍しいテントウムシの特異地だと知ったので、期待ムンムンで出かけたのにまだまだ早かったようで、虫はほとんど見かけなかった。。残念。

ただならぬ気配というのは別に怪しいことではなくて、たんにとてつもなく古いというか、生命の気配が濃いというか、そんな感じだ。
何度か経験したけれど、そういう場所はたいてい、清潔で分かりやすいものに慣れた現代人にとっては、あまり清々しいとは感じられない場所のことが多いように思う。
空気にいろんな層があって圧倒されて重い。何もかもが分厚くて力があって濃い。「恐い」という気さえする。

山といってもほんとうにこんじんまりした小さな山で、頂上には石清水八幡宮という神社があった。
山そのものがご神体のように千年以上も大事にされてきたらしく、どこも苔むしていてうっそうとしてうす暗く、目を見張る巨大な杉の木やクスノキがあって素晴らしかった。
寝不足でかなりしんどかったけど強行して正解だった。
「今回のハイライト」はタヌキだった(笑)

仕事がない日もやりたいことが常に目白押しなので、私って絶えず忙しいみたいだ。
やりたいことをするためにしなきゃいけないことをこなしている感じ。遊びたいから働いてる。どうなんだこれ。得なの?損なの?
なので最近は時間より体力が欲しいと思うようになってきた。
今朝も早くから仕事と家事を圧縮して済ませ、午後はひさびさに絵を描いてた。。

そうしていたら母から電話があり「チャン・ドンゴンの「タイフーン」の試写会が明日あるねんけど、お姉ちゃんが風邪ひいてしまって」と言う。
試写会の抽選(ペア)に当たったのだそうだ。
「それならアンタでいいからついてきて!」・・だって。
母も私が韓国ドラマに疎いのは承知しているのだ。
ヨン様の「四月の雪」も私の主人と2人で行こうとしてたもんな(笑
その映画の内容も知らない私。というかそんな映画が近日公開されることすら知らなかったよ。。
そんなにイイ男なのか〜、チャン・ドンゴンて。
このところ体の調子も良くないので映画館は行きたくないんだけど、そんなに言うなら行ってこようかな。。

明日も早起きして仕事をつめないとダメだなこりゃー。

0321-1.jpg

3月20日

2006.03.20 20:00|日常のこと
0321.jpg


ピンボケな梅の写真。
ピンク色の梅ってかわいい。

昨日はエスタロンモカを飲んで夕方までイッキに仕事。
そのあと主人が帰ってくるまで寝て、夜1時に寝てさっき5時起床。
細切れで寝ている感じ。。。
本日分の梱包を済ませて今日(21日)こそは太陽を浴びるのだー。
土にも触れず風にもあたらず太陽の光も浴びなかったらしおれそうだ。
ああ何かが足りねえー!と思って、冬でも砂浜に足をつっこむ時がある。そういうものに生かされている気がする。

だからけっこう顔なんかにもシミが出来てたりする。
私の姉は超色白で、まるで吸血鬼の如く太陽光を嫌うので紫外線対策として日傘を手放さない。年間通してほとんど日に当たらないんじゃないだろうか。。そのせいか透き通るくらい肌がきれいで、若いときに東南アジアの人間と間違われるほど焼いていた妹の私とは大違いだ。
本当はちょっと羨ましい(笑)
さて、朝6時になった。さっさと仕事片づけよう。