パステル・ジョナサン

0

5月19日

雨の日はなんか眠い。
ウチの猫もヤル気なさそうだし眠そうだ。。

0519.jpg

0

5月14日

5月らしいすごく爽やかな日だった。昼まで寝ていたのは失敗。。
アクセサリーパーツがなくなったので、午後から買い出しに。

ついでにその近くにある公園に寄った。
「薔薇フェスティバル」のようなものが開催されていてたくさんの種類のバラが咲いていたのに、この一枚しか撮っていなかったことに家に帰ってから気がついた。
バラはつる系で、小輪で、一重くらいの花びらが少ないのが好きだ。
自分がどういうものを好きか、写真を撮っていて初めて気づくこともある。

去年の夏に羽化したと思われるセミの抜け殻。
本体はもうとっくに死んでしまったと思うけど、生きた証が残っていた。
この子は良い夏を送っただろうか。

今年はセミの羽化を見てみたいなあ。 ええ、見たことないんです。
早起きしたら見られるかなー。

0515.jpg  0515-1.jpg

0

5月6日

今年はなんと天気の良いG.Wだったのでしょう。。連日快晴。
仕事部屋と玄関と押し入れの片付け、それから衣替えなんかを4日間に渡って決行。
仕事に使っていないiMac1台をパソコンデスクとともに1階に移動した。
1階ではネットには繋がらないけど、私にとってのパソコンってネットの外での使用がほとんどだから(写真、顧客管理、データ整理、ページ作成など)、1階、2階の両方で使えるとても便利。もっと早くすれば良かった。。
おかげで仕事部屋はスッキリ〜。
思い切って家具など6点を粗大ゴミに出すことにした。

昨日は大阪市内の大きな公園へ。
ナナホシテントウをやっと見つけたけれど、肝心の公園内ではなく駐車場脇の雑草がたくさん生えた場所だった。
花の博覧会跡地でかなり広大な公園なのに、アオスジアゲハとモンシロチョウをたった数匹見た程度。
敷地面積に対して虫が少なすぎる。
小学生くらいの子どもたちが捕虫網と虫かごを手にしているのをたくさん見たけれど、ひとりだけアゲハが入っていて他の子は空っぽ・・。
チョウを楽しみにしてたのかなーかわいそうになあ、とついつい思ってしまう。
これだったら私の近所の団地のほうがチョウがたくさん飛んでるし、 最近よく猫の写真を撮りに行く公園ではナミテントウをたくさん見る。
ナナホシテントウくらいどこにでもおるやろ? と言う主人と二人であちこち探したけれど、ここではテントウムシをまったく見なかった。
たまたま運が悪かっただけ?
主人は転勤族の家庭だったために、子どもの頃は三重や明石、名古屋などいろんなところで暮らして虫とりをたくさんして、テントウムシなんて普通にどこにでもいる虫、といまだに思っているのだった。だからあらためて驚いていた(笑)
たしかにチャドクガやイラガのような毒のある蛾が大量に発生して問題になることもあるから樹木の管理が厳しいのはわかるけれど、子どもが手軽に虫をとれるような場所があるといいのになあと思う。
私が子どもの頃はペンペン草のたくさん生えた空き地があちこちにあった。

市内にある自然公園は綺麗だけどもういいや。
次は生駒山かまた京都の山に入って来よう。

0

5月2日

ひょえー。もう5月なのかー。
・・こんなことを毎月言ってるような気がするけれど、月初めのお約束なのでやっぱり言う。 早っ!(笑

昨日から仕事部屋を片づけている。だけど今日になっても終わっていない・・・。
いい加減飽きてきたので日記を書いている。

毎年この時期恒例なんだけど、ベランダにアシナガバチがやってくるようになった。
女王バチがひとりでせっせと巣を作っている。
慌てて、まだ小さいうちに巣を叩き落とす。そうすると女王バチはたいてい諦めてどこかへ行ってしまう。
アシナガバチはススメバチ科だけど、性格はいたっておとなしい。体に直接触らない限り、人を刺したりすることはない。
数年前、巣作りをほったらかしていたらあれよあれよと大きくなって、頭上1メートルもないところでハチの大群が暮らす中、毎日洗濯物を干したりしたけどなんの被害もなかった。
ハチの群は気持ちの良いものじゃないので軒先で飼うことはオススメはしないけど、スズメバチを除いては、ハチだからってむやみに駆除しないで欲しいなあといつも思う。

該当の記事は見つかりませんでした。