ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

7月26日

2006.07.26 00:53|日常のこと
藤原新也さんが好きなので、藤原さんのブログも読ませてもらっている。
最近では「箱根ホテル」のツバメへの残虐行為に関する記事が続いているのだけど (とても藤原さんらしい気がする)、7月17日の記事のこの文にちょっと驚いてしまった。抜粋。

------------------------------------
 フランスでは昆虫学者のファーブルはあまり知られていないというのだ。
えっ、と我を疑ったが本当のことらしい。フランスの子供は日本の子供のように昆虫採集などをして遊ぶという習慣がないという。というよりフランス人というのはほとんど昆虫に興味を示さない国民性を持ってるらしい。昆虫の存在が見えないということだろう。
したがってファーブルという人はフランス人でも相当変わった人の部類に入るらしい。
ファーブルが日本人によく知られているのは日本人は昆虫を愛する民族だからだ。
鈴虫の音を楽しむのは私たちの耳だが、西洋人にはただの雑音にしか聞こえないというよく知られた話にはうなずけるものがある。
------------------------------------

本場で、あのファーブルがあまり知られていないというのもビックリだけど、虫の音がただの雑音にしか聞こえないという話も私は知らなかったのでけっこうな驚きだ。
まあ、虫の音を楽しむという習慣がないだけで、まさか本当にノイズのように聞こえるわけではないと思うけど・・・いやいや、やはり耳障りな雑音に聞こえるのかも知れない。だったらなんだか悲しいなぁ。
それじゃ石に対する感性も違ってくるのではないだろうか・・。

そんなことを思ってしまった。

7月23日

2006.07.23 12:02|日常のこと
先日、友人から「母性的な印象のするブレスレットを」という面白いリクエストをもらった。
日頃CDとか本とかいろいろ貰っているのでお礼に何か…、と思ってたずねたところのリクエストだ。
お店ではオーダーブレスを受け付けていないのだけど(たとえば「好きな彼を振り向かせたい」「金運をアップさせたい」というような願い事を叶えるためのオーダーが中心になるだろうし、同時に「私がいかに彼を愛しているか」について、これまでの経緯を綴った長文メールが寄せられることも想像できるので、とても体力的に持たないからという理由でやっていない)実はその人その人に似合いそうなブレスレットを組むのが昔からけっこう好きだ。

話している間にふと浮かんだりして、家に戻ってからそれらの石をああでもないこうでもないとセットして、ひとつずつ繋いでいくのはけっこう楽しい。
これぞ趣味の押しつけ!
そして無理矢理プレゼントする。
原石ならギョッとするだろうけど、アクセサリーだとたいていの女子は「ふーん」と使ってもらえるし。
気に入らないなら他の人へのプレゼントにも使ってもらえるし。

金曜日に仕入先に寄ったら、上手い具合に大粒の淡水パールが入っていたので1本ゲット。
友人にブレスレットを作り、残ったビーズと家にある商品の残り物のビーズを合わせて自分用のブレスを2本とネックレスを1本作った。
パールってええなあ。パール大好き。
淡水パールならとても安いしカラーもいろいろあって楽しい。
ちゃちゃっと写真におさめてみた。

パールは東洋の女性にかなり向いている石だと思う。(「石」じゃないけど)
世の中のパワーストーン辞典なるものは、たいていが西洋の文献がベースになっていて、翡翠や真珠についてあまり重要視されていないことが多いような気がする。
実際翡翠については「ほとんど効果なし」かのように書かれている洋書もある。真珠はまだマシかなー。
海外のクリスタルリーディング本を読んでいて、あれ?と違和感を持つことが私はけっこうあるのだ。
日本人は、翡翠やメノウ、真珠、サンゴなどの繊細なバイブレーションをうまく受け取れるのではないだろうか、などと勝手に思っている。雨の多さとか湿度の関係かも知れないけど。
体質とか感性とか文化の違いとか、そういうものなのかな。
日本女性なら、ムーンストーンやローズクォーツ、真珠、ブルーレースアゲートなど、優しい水の波動を持つ石がベースに合っていると思う。

有名なラピスラズリという濃紺の「幸運の石」があるけれど、申し訳ないけどあれは日本人女性が身につけるには強すぎて合わないと思うのだけど、どうなんだろう。
ミネラルショーなんかで海外の業者さんのブースに行くと、手のひらほどの大きさのバカでかいペンダントとか売っていたりする。
ラピスに限らずとにかくどのアクセサリーも大きいのだ。
まあ日本女性と違って体が大きいのだから仕方ないのかな。
あちらの女性はこんなデカイものを着けるのかとたずねてみたら、より大きい方が好まれるのだと教えてもらったことがある。
石の種類や大きさといい、ダイナミックで強いバイブレーションを持つものがあちらでは好まれるのかも知れない。
私は、日本女性ならラピスは高品質の小さな丸玉やルース、カービング(彫刻)なんかを置いてそっと眺める方が良いような気がするなあ。
ラピスをアクセサリーとして扱うなら馴染むまでじっくり時間をかけるか、一粒程度にとどめて大きすぎるものは避けるか、大阪のオバチャン並のパワーがある人ならいいかも知れない。
話は違うけど「大阪のオバチャン」はパワーがあるので、好む宝石も大きいのだ(笑)
大きな琥珀のネックレスをジャラジャラと何本も垂らしたり、「凶器やろ、ソレ」みたいな大きいリングを着けることが出来るのはやっぱり同調出来るパワーがあるからで。

ああ、パールの話から逸れてしまったですよ。

本真珠には叶わないけど、淡水ものでも(淡水ならデザイン重視の可愛いものを複数つけるとグー)身につけておくと、あら不思議、赤ちゃんと接する時のような優しい気持ちになったりするのでございますよ。

0723.jpg

7月20日

2006.07.20 12:19|日常のこと
0720-1.jpg

リモコンをうっかり床に置いてしまうと、かなり高い確率で猫の枕になります。

そして誤作動するのです。
録画している最中にこれをやられるととっても困る飼い主です・・・。

7月18日

2006.07.18 12:25|日常のこと

去年撮った写真が出てきたのでアップ。

そうだ、先日の日記で書こうと思っていたのは夢の話だった。
細かいことは忘れてしまったけど、緑色やラベンダー色のヒスイがたくさん売られていて、そのあまりの値段の高さにチビりそうになった夢でした。ああこの値段じゃ仕入れ出来ないなあと地団駄踏んだ夢。
水晶の他にどの石が好きかと聞かれたら、私は最初に翡翠と答える。

そうしたら次の日の夜、家の中に少し大きめの緑色のコガネムシが飛び込んで来た。
おお、翡翠より綺麗だと思ってしまったですよ。

昆虫は、鉱物とよく似ていると思う。
産地によって違いがあることや、その種類の豊富さと独特の発色、マニアが集めて標本にしてしまうところとか。
そして同時にひとつひとつのパーツの美しさに、私はバイクも連想してしまう。
何しろ虫を見るのは楽しい。

今日の午前中は資材の買い出しに。
0714.jpg

7月15日

2006.07.15 12:35|日常のこと
暑いなあ〜。
何かが書きたくなってDreamweaverを立ち上げたのに、その何秒間かで忘れてしまった・・くらい暑い。

佐々木かをりさん監修のタイムデザイナーという手帳が先日届いた。30分刻みのスケジュール帳だ。
手帳が届くまでの間、試しに時計のアラームを30分ごとに鳴らしていたのだけど、そこで唖然とした私。
30分ってすごく短いんだなあ。ちょっとビックリしたなあー。
今までも納期や時間効率に追われる仕事をしていたので時間の感覚はあると思っていたのに、30分ってこんなに短かったっけ??と思ってしまった。家の中だから早く感じるのかしらん。これではグズなわけだ。

今の仕事になって、2時間あれば出来るんちゃう?って思ってたことが4時間くらいかかってしまうようなことが多発して右往左往していたのだけど、家の中でひとりでいるからついコーヒーをいれなおしてみたり猫のハナをつまんでみたり洗濯物を取り込んだり、気になった言葉をネット検索して脱線したり、そういう余分なことを仕事の時間に含めてしまっていたんだな。

どこぞのVIPじゃあるまいし30分刻みのタイムスケジュールなんて・・と思ったけど、1時間というのを最小単位で考えていた私が、30分を意識し始めたらちょっと生活が変わりはじめた。
家計簿を10年つけているけど、小さい単位に意識が向くと大きな単位は放っておいても自然と管理できていることを知っている。
それと一緒なのかも。。

佐々木さんの「手帳術」は、常に机の上に今日のページを開けっ放しにしておくことだ。
普通、手帳って備忘録のように使ってしまうことが多いけど、手帳は引き出しにしまったりバッグに入れてるようでは意味がないのだそうだ。
これって言われればそうだよなあ。せっかく書いたのにしまいこんでは意味がない。
机の上に開けておいて、次に自分が何をするか何が出来なかったかを確認して、あとどれくらい時間が残っているかをパッと目で見て分かることってすごく大切なんだ。
私のように毎日毎日どんぶり勘定、即興劇で対応していては疲れてしまうわけだ。。
今日出来たことはチェックしておく、出来なかったことは次の日の予定にずらして書き込む。入った注文はいつ発送するかを書き込んでおく、夜の9時以降に入った注文には対応せず翌日の予定に入れ込む。仕入れの時間は前もってブロックしておく。
一見、神経質みたいなやり方なのに、こういうことでどんどん気持ちが楽になっていった。不思議だなあとあらためて思う。