ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

9月30日

2006.09.30 23:47|日常のこと
先日、久しぶりに写真を撮りに行った。
こんな雲を見ると、ああ秋なんだなーって思う。

1001.jpg

9月28日

2006.09.28 23:49|日常のこと
鞍馬のあとは、23日の結婚記念日と24日の主人の誕生日をごく普通に楽しく過ごした。

仕事も以前と同じようにこなせるほどになって、止まっていた用事にも手をつけたりして、さていよいよ9月も終わり・・と、さっきカレンダーをめくったのだけど(いつも早めにカレンダーをめくる癖がある)そこで「あっ」と思った。

い つ の ま に か 10 月 ー !

カレンダーの「10」の数字を見て固まってしまった。
最近姉がよく「時間の感覚が7月で止まったままで気持ち悪い」などと私に言うのだけど、カレンダーをめくってみて、ああそういうことだったのかと突然理解でき、何もこんな夜中に腑に落ちることないでしょうにとトホホな気分になった。

6月7月の記憶はある。
8月9月は何をしてたんだろう。ちゃんと思い出せない。ここに来て手応えがない。
一体どうしたことか。
時間を消費した実感はないのに、現実の世界ではしっかり時が経過している。
気持ち的に計算が合わなくてなんだか焦ってしまう。
詐欺だろこりゃ〜。時間の胸ぐらを掴んでみた。
あ、そうだ。
火事の後は光速で移動してました、と言っても許されそうなスピードで動き回っていたし、こういうのも「ウラシマ効果」と呼んでいいのかしらん。カレンダーをめくったら煙が出てきて・・笑。

そして、アロマテラピーアドバイザーの資格更新手続きをすっかり忘れていたことも思い出し、軽く落ち込んだ。
夏頃に案内が来ていて忘れ、再度「今回の期限で最終になります」と届いた案内もすっかり忘れていたのだった。
あってもどうということはない資格だし、仕事に影響するわけでもないから構わないけどね。

夏空や蓮の花を写真に撮ることも、昆虫を見に行くことも喫茶店で涼むこともなかった夏って、なんかペラペラだ。
折り畳んでも栞にもなりそうにない。

9月23日

2006.09.23 00:03|日常のこと
主人がやっと「夏休み」が取れた。
21日から24日までの4日間だけだけど。

昨日は一緒に京都の鞍馬山に入ってきた。
鞍馬は初めての主人は中間あたりでダウンしてしまい、私が2人分の荷物を持って山を登るというハメに…(笑)
清少納言が枕草子の中で「近うて遠きもの」として「くらまの九十九(つづら)折りといふ道」と記したそうだけど、鞍馬寺本殿に向かう九十九折参道はほんとうにキツい。
距離としてはさほどないのに、傾斜がきつく、階段を上るのに体の重いこと重いこと・・。

本殿を過ぎてから奥の院魔王殿までの山道も同じようにキツいので、「明日はちょっとしんどいよ」と言っておいたのに「これ以上まだ奥に行くの?」と半ベソになる主人。ケツをあおりまくった。

今の仕事を始めてからは回数は減ったけれど、神社やお寺が好きでよく行く。
八坂とか下鴨のような街の中にある神社じゃなくて、「山自体がご神体」になっている場所が特に好きだ。
鞍馬寺もそうだし、石清水八幡宮もとても良かった。
だいたい、「この山自体がご神体なのだ!」という、なんとなく分かるような分からないような考えが好きだなあ。
昔、日本はそういう国だったのになと思う。
山には神様がいて、人を惑わす魔物もいた。
山を敬い、恐れ、山を見上げ手を合わせながら暮らしていたのだなあと思う。

めでたく山を越え貴船側に出ることが出来たので、近くの貴船神社へも寄ってきた。
山を越えることが出来て妙に元気になった主人(笑
道中荷物担いだのは私なんですけど(笑

ついでに京都市内の業者に寄ってちょっと仕入して帰ってきた。

0922-1.jpg

0922-3.jpg

0922-2.jpg

9月17日

2006.09.17 00:07|日常のこと
完全に元の生活に戻った感じだ。
手帳にスケジュールを書き込める生活だ。
当たり前の毎日が当たり前にやってくるなんてすごい。ラッキーだ、ほんとうにすごい。
嬉しいから何度も心の中で味わってしまった。当たり前、当たり前。へへへ。ありがとう。

その当たり前が、ある日あっさり崩れることを小さい頃から何度か経験している。
でも私はクソ女なので、そのたびに清く正しく美しくなっていくこともなく、なとなくジメジメと生きて、きっと明日はコンビニに行ってまた前と同じようにサラリーマンに混じってジャンプの立ち読みなんかするわけだ。

0918.jpg


9月13日

2006.09.13 00:11|日常のこと
先月、母の調子が悪かったのでMRI検査したところ、実は脳に血栓が見つかっていた。
もう一度さらに精度の高いMRIで検査をして、悪ければカテーテルを入れて手術を、という話になっていたので、この月曜日に検査に付き添ったのだけど、撮ってみたら「手術の必要なし」の結果だった。
血栓を溶かす薬を飲むだけで大丈夫なのだそうだ。
姉も私も、もちろん本人も手術を覚悟していたので、ホッとしたような拍子抜けしたような。。。
3D画像(?)のMRIを初めて見た。すごいな、頭の中って。血管だらけだ。

そこの病院では「ガンマナイフ」とかいう治療もやっているらしい。
話題の最新治療なのか、会計前にある大きなモニターでじゃんじゃん宣伝していたのでおもわず見入ってしまった。

☆☆☆

そういうわけでやっと本格的に落ち着いた。
やらなきゃいけないことも溜まっているし、やりたいことも山積みだけど、とりあえず近所にオープンしたレンタルビデオショップが「3日間限り、レンタル1枚10円!」の破格のサービスをやっていたので、洋画やアニメのDVDをたくさん借りて見てしまった。
「頭文字D」のFourth Stage(綴り、あってんのかな)を5枚ぶち抜きで見たら、面白すぎて頭が痛かった。。

☆☆☆

ゆっくりとネットを徘徊する時間も出来たので、お気に入りサイトを巡っていたら、スティーブ・アーウィン氏の訃報を目にした。
アニマルプラネットの「クロコダイルハンター」の人だ。
うそー!!
すごい人で、驚きの映像をたくさん見せてもらって、大好きだったのになあ。。奥さんも好きだ。
アニマルプラネットでは24時間追悼番組をやっていたそうだ。ちっとも知らなかった。
スカパーではアニマルプラネットとナショナルジオグラフィックとディスカバリーが好きだ。
その中でも「クロコダイルハンター」は印象に残る番組のひとつだったのに。。スティーブさんが亡くなられたのはとても残念。
ご冥福をお祈りします。。