ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

7月31日

2007.07.31 11:56|日常のこと
昨日の蝶は長い間じっとしていた。
ようやく羽ばたいたかと思うと、テーブルクロスにしがみついたり、吉本のコントみたいなオーバーアクションで仰向けにひっくり返ったりで笑ってしまった。
慌てて私が手を出すとガシッと掴んで可愛い。
窓を開けて外を見せたら、飛ぶというより風にさらわれたという感じで、「あれえェェェ〜〜」と叫びながら(たぶん)バタバタと羽ばたいていった。
だいじょうぶなんかな〜と思いつつ、きっとちゃんとやるんだろう。
 
昨日の満月前からどうも調子が悪い。
悪いというのか、感度のせいで余計なノイズまでたくさん拾ってしまう感じだ。
良い夢も見ればヘンな夢もたくさん見る。
冴えているのにどこか疲れている感じ。
妙な感じだなあと思う

7月30日

2007.07.30 11:57|日常のこと
朝6時、順番通りに3匹目が羽化。
この子はダンボール面に直接サナギになったので、足場のためにコットンを貼り付けた。 
 
早朝、ものすごい雷雨だった。
天気のことまで考えてなかったけど、このまま雨降りだったら外に放すわけにいかないなあ。
と思っていたら羽化する頃にはすっかり止んだ。
 
おかしいな〜これもまたまたメスなのかな?
アゲハのオスメスは分かりにくいので、だんだん自信がなくなってきた。
ところで蛾や蝶の性別っていつの段階で決まるんだろう。サナギの時の温度とか?わからんなー。不思議。 
 
外から連れてきた幼虫はすべて羽化したので、とにかく寄生蜂にやられてなくて良かった。
残る一匹は卵から孵した子なので寄生はたぶんない。
 
蝶も最初は飛ぶのが怖い様子だ。
羽は20分くらいですっかり伸びるのに、2時間くらい閉じたり広げたりしながらじっとしている。
私が覗くと慌てた様子で「ええ、練習してるんですよ」と羽を動かす。(私の影が動くせいで驚くのだと思うけど)
 
まだ飛びそうにないので、私もじっと見ている。

7月29日

2007.07.29 12:03|日常のこと
昨日はヨレヨレで早々に寝たので、明け方4時に目が覚めた。
今朝も一匹羽化しそうだし、眠くもないので2階に上がったら、すでに羽化が終わっていた。
…残念。
この子もどうもメスっぽい。「アゲ美」ちゃん。

でもまだ外は暗いので出すわけにいかない。
部屋の中を飛び回るけど、蛾のような動きで(同じ虫なのだから当たり前かも知れないけれど)光を目指して蛍光灯の下でバタバタと暴れるので、外に出る前に羽を痛めやしないかとヒヤヒヤした。
 
光を目指して飛ぶ虫は、光源に対して60度だったか、正確な数字は忘れたけど、一定の角度を保つことでまっすぐ飛んでいるのだそうだ。
遠くの太陽や月ならそれでいいのだけど、人工の照明になると距離が近すぎるために周囲をくるくる回るハメになり、そのため最後は蛍光灯に激突するのだと以前に読んだことがある。 
 
外が少し明るくなってきた頃、窓から外に放した。
けっこう力強く高く飛ぶんだなー蝶って。
これまではイメージだけで「ふわふわ飛ぶもの」だと思っていた。

薄青の空にぐいぐい昇っていった。
すごくいい景色だった。

7月29日

2007.07.29 12:01|日常のこと
『ゲド戦記』
レンタル。

上映されていた時、私が見た限りではネットでは酷評の嵐だった。
そんなにヒドイの?と腹をくくって見たせいか、ところどころ脳内補完しながらフツーに楽しめました。
それより気になったのは、やっぱりセリフ…。
俳優さんを使うのはどうにかならないのかなあ?
話題作りのためだったり、アニメちっくな声優さんを使うよりもナチュラルな感じになるかも知れないけど、ボソボソと棒読みされては聞き取りづらくて物語に集中できない。

この映画はさておき・・本物の『ゲド戦記』を読むべし!
と感じずにはいられない作品でした。

7月28日

2007.07.28 12:06|日常のこと
『アタゴオルは猫の森』

半額デーだったツタヤにてレンタル。
原作のままの素朴な感じなのかなーと期待して見たら、はい、全編3DCGでした。
知らなかったので、ショック。
「アタゴオル」らしくなくて、違和感があって、途中で挫折。
数日経ってから続きを見た。
音楽に石井竜也を招いたから力が入るのは当然かも知れないけど、あのオープニングはちょっとやりすぎの気が・・・。
ヒデヨシの声が山寺さんというのはどうなんだろうと思ってたけど、良かったかも。
(カウボーイビバップの「スパイク」の印象が強すぎる私…)