FC2ブログ

パステル・ジョナサン

0

3月10日

古いタイプのモニタだけど表示が美しいからという理由で、中古品をやりくりしながらずっとアップルスタジオディスプレイというCRTを使っていた。
しかし、最近手に入れたのが早くも調子悪くなってきたので、ついにソフマップで液晶ディスプレイを買った。
なぜこんなにもモニタと相性が悪いのだろう・・。
ダンナもマックで仕事しているけど、「モニタが壊れた」って話は聞いたことがない、という。なんでそんなに壊れるん?って。
私が使うとハードも壊れるしモニタも壊れる。すごい損だ。
液晶はあんまり好きじゃない。
お店の写真とか自分のブログの写真を見て愕然とした。汚いなあ・・。
お客さんはこんな写真を見て買ってくださっているのだなあと思うと、なんだか申し訳ないような有り難いような気持ちになった。
マック純正のディスプレイだったらもっと綺麗だと思うけど、高くて私には買えないので、ナナオか三菱かで悩んで結局ナナオにした。
早くこの画面に慣れよう。
慣れなきゃ仕事出来ない。

先週の土曜日、インテックス大阪でやっている癒しフェアに行ってきた。
今年は、去年のように怪しさ満載!でなく、エコ商品とかアンチエイジングのグッズとか健康関連、そういうブースが目立った気がする。
オーラが真っ白だったのをいまだに気にしている姉が「今年も絶対撮りに行くっ!」と言うので半ばイヤイヤだったのだけど、まあせっかくだし・・。
結果はメイン黄緑〜金というのは変わらなかった。
頭部と左側がラベンダー、右側が紫と白、ハートが藍色なのだそう。
卵形で少し不均衡。
「あー。インディゴの人って一定のところまではフレンドリーなのに、そこを越えてズカズカと入ってこられるのを極端に嫌いますよね」とはカウンセラーさんの話。
まったくもってそうです。。(-_-;)
オーラの大きさ。
各チャクラの活性度。
眉間のセンター100%は考えすぎの傾向もあり、行動が伴わないと混乱するので気をつけるようにとの指摘だった。
うーん、私としては黄緑だった時のほうがバランス良く地に足が着いていて楽しかったなあと去年を思い起こしてみて感じる。

0

3月7日

111_20140406131348c81.jpg
222_2014040613134937e.jpg


さすがに花びらの端っこがちょっと茶色くなって傷みはじめた模様。
他の薔薇たちは、自分で買ってきた花と一緒に入れて飾っている。
よく見ると写真手前の薔薇がほぼ完全に咲いている状態だと思う。
すげー。
季節的によるとは思うけど、薔薇がこんなにが長持ちするって知らなかった。
あとまだ一週間くらいはきれいな状態で飾れそうだ。
最近花屋に行くと可愛いチューリップがたくさんあるので、ついつい欲しくなるけれど、チューリップはあっという間に咲いて花びらがでろ〜んとなるのがなんとも寂しくて手が出ない。

昔、借金が出来る前、週に一度お花屋さんにお任せで花を届けて貰っていた。
女主人ひとりでやっている小さな花屋さんで、けれど人通りから外れているせいであんまり売れてなかった小さなお店だった。
私の家からは近かったのと、小さなお店なのでお客さんがいなくていろいろ質問出来ることや可愛い花をオススメしてくれるのが気に入って仕事帰りに良く立ち寄った。
そうしているうちに仲良くなって、「売れ残った花を捨てる時にはやっぱり、あ〜あと思うんですよ」とおっしゃるので、それなら私が買うので安くで分けてくださいと言ったら、それ以来4〜5千円程度でおどろくほどたくさんの花を届けてくれるようになった。
花の名前、水揚げの方法、花市場の話・・・いろんなことを聞いた。「その道のプロ」から直接話を聞くのは面白かった。

良心的なお店というのはなぜ潰れてしまうのだろう?と思う。
私が今の仕事を始める時に憧れていた良心的なショップさんもすでにほぼ全滅した。
お花屋さんがお店を閉める際、ディスプレイ用に置いていた大きな流木と背の高いスタイリッシュな花瓶セットを私に譲ってくれた。
次のお店の予定がないので邪魔になるから、と。
「でも、軽トラックで売り歩いてもいいからこの先も花と関わる仕事がしたいと思ってるんですけどね。」続けて彼女は言った。3人の子どものお母さんだった。
そのお花屋さんがあった場所はいまだに借り手がつかなくて(商売には向かない場所だ)、店名の入ったピンク色の破れたテントが今もかかっていて、その前を通るたび「あの人今も花を売っているのかな」とふと思う。
少し遠いけれど同じ市内に住んでいる人だったので、あのあともお正月の花とか届けてもらっていたのに、私はその後に起きた借金取りのバタバタのおかげで電話番号を変えてしまい連絡をもらうことはなくなってしまった。

切り花よりも根っこのある鉢物が私は好きなのだけど、やっぱり部屋の中に花があるのはいいなと思う。
借金はめでたく去年の冬に完済できた。
だけどもうあんなにたくさんの花を一度に買ったりしないだろうと思う。
今はなんだか、花屋に行ってもどの花を買えばいいのか迷子の気分になる時がある。
あの花屋さんがあった頃は花を買うのがほんとうに楽しみだった。
それは花が美しいからとか飾るのが楽しいからということだけでなく、あの人の気持ちのこもった花だったからこそ、私を楽しませてくれたのだなあとずいぶんあとになって私は気づいた。

0

3月6日

午後。
更新作業でバタバタしているところに、久しぶりのお客さんからメールが来た。
お店の立ち上げ当初からとても良くしてくださった重要なお客さんだ。
これはすぐに返事を書かなくては…!と慌ててメール返信した。
こちらこそご無沙汰しております〜とかなんとか、ババッと書いてとにかく早々に返信。
私は文字を打つのが早い。そのせいなのか誤植やら変換ミスが多い。
以前「ご愛用いただけると幸いです」の「さいわい」を「わいわい」と打っていて、そのままパシッ!と変換キーを押してしまった。
送ってから気がついたのは、

「ご愛用いただけるとワイワイです」の一文…。

よく使う言葉なので、二度とこんなことがないよう辞書登録した。

今日送ったメールで気がついたのは、「こちらこそご無沙汰しております」の「ごぶさた」を「ぼぶさた」と打っていたようで、「こちらこそボブ沙汰しております」に…。

ボブ沙汰ってどんな沙汰だよーーー。わーん!
ワイワイのほうがまだマシだ。

*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::*..:::

ぜんぜん違う話。ひとりごと。

私って不器用な人間なの…ってさらりと言ってのける器用さに身震いする深夜。
その計算高さ、十分器用だよ。
正直に毒を吐いてる2ちゃんねるの人のほうがまだマシな気がする昨今。
そうしてこの私も結局は、あちこちに散らばっている文字や言葉に足を取られて勝手な結論を出していることにふと気づく。
振り出しに戻る。
夜明けの蒼い空でカラスが鳴く。そして一回休み。

さてあらためて、私は平和だろうか。

0

3月4日

2週間前に贈ってもらった白薔薇。
いったい花びら何枚あるんだろう〜と思うほど大輪で豪華!
そして高価なんだろうなあ。感謝!

切り花になった薔薇がきれいな状態で完全に咲ききることってあまりないと思うので(たいてい途中でしおれるか、パラパラ散ってしまう)、期待を込めて一本だけ暖かいところに移した。
また経過を載せます。

333_20140406131350911.jpg

0

3月3日

毎年春(とくに4月)になると調子が悪くなるのだけど、以前に花粉症の友人から『それって花粉症ちゃうの?』と言われたことがある。
『違うと思うよー』とあっさり否定したその言葉を今なんとなく思い出しているのは、さっきから鼻水がツツーッと流れているから…笑。
風邪ひいたわけでもないのになあ。

確かに春のほんの一時だけ目が痒かったりくしゃみを連発するので、アレルギーがまったくないわけではないと思う。
と言っても一日ほどでおさまるのでこれまで気にしてなかったけど、ひょっとして体がボーッとダルくなってヤル気がなくなるのも花粉症の症状としてあるのかしらん。
とにかく春のざわざわした感じに身体がついていかない。
花粉症のことはまったく知らない自分だ。
でももしかして私も人並みに花粉症の仲間入り!?

555_20140406131353380.jpg

666_2014040613140881a.jpg

去年買った梅の盆栽。自分で剪定したのが咲いて嬉しい。
でも色は去年よりうんと薄い…。日光不足かな。
誕生日にもらった白バラもまだまだ元気。
そうだ、土曜の夜もロッシの夢を見たんだっけ。
理由にまったく心当たりがない。
内容は覚えちゃいないけど書き留めておこう。

444_20140406131352eaf.jpg

該当の記事は見つかりませんでした。