ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

5月26日

2010.05.26 23:25|日常のこと
退院したら手術のことや入院中のあれこれをゆっくり纏めようと思っていたのですが、いきなり義母の変死の連絡があったり衣替えなどバタバタしているうちに、腰を据えてネットに入って日記を書くというタイミングを完全に失っております(@_@;)

思い出せるうちに入院中の経過などメモ。

4/11(日)朝入院。
姉とダンナについて来てもらいました。かなりの大荷物・・。
午前中は主治医からこれまでの経過と手術内容の説明&たくさんの書類にサイン(笑)
「医師よりちゃんと説明を受けました。何があっても文句は言いません」みたいな書類にあれこれサインしました。
訴訟の国アメリカなどではこういった書類が20枚ほどあるそうなんですけど、正直あまりいい気持ちはしませんね。
昼ご飯を食べて午後からはおヘソの手入れと毛剃り。
下半身の毛をバリカンでゴーゴー剃られました(笑)
もっと念入りにするのだろうと思っていましたが、案外簡単に終了。
シャワーをして、6時に晩ご飯を食べて(手術前日なのにご飯出ることに驚きました)、夜10時以降は絶飲絶食。
寝る前に眠剤と明日の朝にお通じを良くする薬が出ましたね。

4/12(月)朝9時から手術。
この日はダンナと母に来て貰いました。ヒーラーのTちゃんも朝から来てくれて驚くやら申し訳ないやら・・。
朝はお約束の浣腸(TT)
浣腸のあとシャワーをして髪を乾かし、手術用の服に着替えて歩いて手術室へ。
10年前の姉の時は病室で軽く麻酔のようなものを打って、ストレッチャーに乗せられてボヤ〜ンとした状態で入っていたのですが、今は看護師さんと一緒にスタスタ歩いて入るのです。
手術室の中ってすごく広くて、しかも寒い・・。
5つある手術室のうち一番奥の部屋に入りました。
テレビなんかで見るような部屋とはずいぶん雰囲気が違って、レゲエっぽい音楽流れてるし、あちこちに機械がゴロゴロ転がってるし、ひょっとしたらここで手術するのではなくて、術前の準備室のようなものかな?とも思いましたけど、以前から「手術室は5つあります」と聞いていたのでやっぱりここなのかな・・とか、しょーもないことを考えつつ、ベッドに乗りました。ベッドと言っても冷たい金属の上ですけど。
で、さすがオペ室の看護師さん、処置がものすごくテキパキしてました。
3人の看護師さんに囲まれて「はいっ、右向いてください!」「点滴取ります。ちょっとチクッとしますよ!」「脳波計つけます!」「左手に血圧計着けます!」「足首に血栓予防のポンプ着けます」・・と、あれよあれよという間に段取りが進んでいくので緊張する間もありませんでした。
3人の看護師さんが同時にあれこれするので、私はまさにお人形状態でした。
横になっているせいで患者本人は何をされているのか分からないので、不安を軽減するためでしょうね、とにかく「今、○○をしています」「これからすることは○○です」といったことを看護師さん達は常に喋り続けておりました。
そこへ麻酔担当の先生が登場して、「今日、麻酔を担当する○○です」とか自己紹介してましたけど、すでに私は横向きで丸まっているので顔が見えませんでした。
で、背中を3回消毒されたあと、硬膜外麻酔の前処置というのかな? いきなり背中に太いチューブ入れたら相当痛いわけですから、局所麻酔のようなものを背中に打たれました。
「はい、ちょっと痛いですよー」と言われましたけどほとんど痛みもなく、強いて言えばどこかが押されるような感じ?
歯医者で麻酔をした時に麻酔液が入っていく時に神経を圧迫するような感じがありますけど、あの程度でした。
(まあ、ここで神経に針を刺してしまって背中に激痛走るようだったら大問題なんですけど…)
で、それが終わってすぐにチューブが入れられた模様。意識ははっきりあるけれどここらへんは記憶が曖昧です。
チューブを入れる時も、押されるような感覚があった気がします。
そのあとで、手の甲から取った点滴に麻酔剤か何か入れられて、看護師さんに「ボーッとしてきましたか?」と聞かれて「はい」と言ったところで記憶消滅。

手術室から部屋に戻ってきたのは11時30分頃だったようです。
普通に喋れるし、痛くもないし、術後はめっちゃ元気だったような気がします。
ただ、元気な分「水が飲みたいーー!お腹空いたーー!」というのが猛烈にあって、「明日まで水を飲めないんだ・・」と思うと絶望しました。
会社帰りに寄ってくれた姉に「お腹空いた」を連発していたら、「なんでアンタそんなに元気なん?」と言われましたね(-_-;)
母や姉、ダンナは夕方で帰りました。

で、夜はお決まりで発熱。
しかも吐き気が始まって、夜中は何度も上半身を起こして吐きましたね。
吐くものもないんですけど。
背中から麻酔が入っているので吐いてもお腹の痛みはありませんでした。
この夜は看護師さんが一時間おきぐらいで見に来てくれて、検温と血圧の測定、それからおヘソの斜め下あたりから出ているチューブ(中を洗浄した時の水を排出するチューブ)に当てたガーゼの交換。これを一時間置きですから、おちおち眠れませんでした(TT)
しかも両足首につけられたドーナツ型の血栓予防ポンプ! これがすごくイヤでした。
ギュ〜ッと締め付けては、スーッと緩くなる、という繰り返しなのですが、足がだるい時にこれをやったら気持ちいいかも知れないけど、何時間もつけっぱなしというのはたまらないです。

4/13
午前中にやっと水を一口飲ませてもらって、ポンプを外し、廊下を歩きました。
この日は足のポンプの他に、点滴・導尿・排水用のチューブを抜いてもらったので、かなり身軽に。。
背中の麻酔は入れっぱなしです。
お昼は重湯と卵スープとリンゴジュースでした。
もうこの時点でお腹が猛烈に減っていて(嘔吐は朝まで続きました)、逆に食べる気が失せておりました。。重湯のマズかったこと(TT)
貧血がひどいらしく、液体の鉄剤をこの日から5日間注射されました。
吐き気がだいぶおさまったと思ったら今度は咳が始まって、この咳がやっかいでしたね。。

4/14
背中から入れている麻酔を抜きました。
2日前にバッサリ開腹したというのに「麻酔なしだと痛むんじゃないか」とかなり不安になりましたが、まだ少し吐き気も続いており、それはどうやらこの麻酔のせいのようで(人によってはかなり酷い吐き気になるそうです)、なので麻酔は早く外したほうがいいんだそう。
エレベーターを使って麻酔科までひとり歩いて行きましたが、やっぱりお腹を切っている不安からヨチヨチ歩きしか出来ませんでした。
背中のチューブを抜く時は「ズルッ」という感じで気持ち悪かったです(笑)

4/15
術後初めてのシャワーでした。
3日前に切ったのに早くもシャワーって、正直怖かったです。
全身を軽く流すだけでこの日は髪を洗わずに、家から持っていった「水のいらないシャンプー」を使いましたね。

咳の問題だけを残してあとは快適な入院生活でした。

母や姉の時も不思議に思っていたことですが、体を切って内臓を摘出した人間でも、3〜4日もあればずいぶん回復するんですね。。
今回の私の場合は大きな手術ではなかったので、そのせいもありますが、思っていたより体の回復は早かったです。

最近は、自転車に乗っても違和感や不安感もなく、かなり以前の生活に近くなってきました。
でもお腹に何か触れると鈍痛のような気持ち悪さがありますねー。
猫がお腹に乗ってこないようガードしつつの毎日です。

卵巣を取ってしまったので、最低量のホルモン剤を一日一錠服用してますが、こちらも問題ないようです。
というか、普通ならこれから更年期に入っていくのに、この薬をいつ止めたらいいのかそれが問題(--;) まあ、それは徐々に考えていくとして・・。
落ちてしまった筋肉を取り戻すべく今は買い物なども出来るだけ歩いて行くようにしたり、相変わらず無農薬野菜のジュースを飲んだりしています。

5月17日

2010.05.17 15:43|日常のこと
良い天気が続いてますねー。
5月中旬は一年の中で最も好きな季節です。
しかーし、今年はほとんど遠出が出来ません(TT)
手術から一ヶ月過ぎて、家の中で動いたり日々の買い物へ行くのに支障はないものの、やはり鞍馬山などに登るのはまだ無理なようです。
鞍馬、行きたいんですけど。。スカートじゃ山登りは無理。

先日友人と会った際に「手術して10日ほどの入院でも40代ともなれば思っている以上に体力が戻らないのだろう、ああ歳をとるってイヤね〜」なんて話をしていました。
彼女のお父さんは去年亡くなっていて、高齢だからちょっとした手術や入院だけで一気に体力が落ちてそのあとバランスを戻すのに大変なのを目の当たりしたそうで(早い話がそれまで元気だったお父さんが入院をきっかけにちょっとボケちゃったそうで)まあ、私もあまり焦らずにのんびりしようと思うんですけど、爽快な天気が続いているとムズムズした気持ちになりますね。

あまり歩かないでいるせいなのか最近なんだか足が冷えてしまうような気がして、昨夜は光線を当ててみました。久しぶりに当ててみたらやっぱり気持ちいいー。
外出もあまり出来ないので、この際、治療器の光線で我慢しておくか・・とか思いました(笑
紫外線を含んでいないので体にも安心だし。。
・・・いや、やっぱり陽に当たりたい(笑



先日の土曜日は新しいエアコンの取付け工事でした。

家電の問題といえば、あとはテレビを買い替えないといけません・・・面倒すぎます(TT)

我が家のテレビはすでに壊れ気味で早く買い替えないといけないのですが、テレビなんてどうでもいい私は選ぶのが面倒でたまらなくて(だって沢山あるし、どんどん新しいのが出るし、価格も頻繁に変わるし、ムキーッ)ダンナに丸投げしています。。

5月7日

2010.05.07 16:10|日常のこと
わー。慌ただしくしている間にこんなに時間が経ってしまいました!
日記更新するの久しぶりです。

実は、先月の27日にダンナの育ての母が急死しまして・・バタバタしておりました。

一人暮らしをしていた自宅で亡くなっていて、警察からの連絡で知りました。
推定では21日頃に心不全のため亡くなったようです。

私は退院してまだ一週間も経っていなかったので、どうすれバインダー状態でした(TT)
葬儀にはさすがに行けませんでした・・(ここには書けない)いろいろと複雑な事情もありますし。

GWはひたすら衣替えと部屋の片づけをしていました。
傷をかばうせいで動作に時間がかかってしまうので片付けもゆっくりしか出来ませんでしたが。。

今日は午後から、退院後初めての診察です。