ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

6月30日

2010.06.30 22:13|日常のこと
昨夜は、痛み止めの薬が切れた頃にまた痛みが再開して目がさめるという展開でした。。疲。
足のふくらはぎがつるのと同じ状態なので、背中の筋肉がギューーッとなって痛いのなんの・・。
寝返りをうったり、体を動かすとつるんですよね。。

で、ふと、腹筋を使ったらどうだろうかと思いまして。
そんなの当たり前みたいな話なのですが、術後はずっとお腹に力を入れないようにしていたのであります。
お腹を意識してそこを中心に寝返りをしてみたらアラ不思議、ちっとも痛くありません。

術後、掃除をする時も猫を抱っこする時も買い物袋を下げる時も、すべて腕と背筋の力だけで無意識に行っていたのでしょう、ずいぶんと背筋を酷使したのかも知れません。
今日になってからは腹筋を意識して動いているのですが、ずいぶんと楽になりましたーー。
つった後の筋肉痛のような妙な痛みは残っていますが。。


赤の書を実際に持ち上げたダンナ曰く、
「この本読んでたら捻挫する…」だって(笑)

まあ確かにいろんな意味で読み辛いですがユング好きにとっては歴史的な一冊、体調管理しながら(笑)ゆっくり取り組もうと思います。

6月29日

2010.06.29 22:28|日常のこと
昨夜は突然起きた背中痛で撃沈していました・・・

赤の書を不自然な姿勢で読んだことや、片手で持ち上げた時に背中に力が入って「グキッ」となったこともあって、夕方くらいから「背中痛いな…」と思っていたのですが。

たまにヘンな姿勢のままクシャミをして腹筋がつってしまい、イデデ…となることがありますけど、あんな感じ。
その痛みがどんどん酷くなっていき、ちょうどふくらはぎがつった時と同じキュ〜とした痛みが右の肩甲骨付近の筋肉に起きて、どうにもこうにもならない状態に。。。

足がつったことはありますが、この歳になるまで背中がつったことがありません。
つっている間は息が止まってしまうくらいめちゃくちゃ痛いス〜。
じっとしているとなんともないのですが、服を着替えることも横になることもままならず、とりあえずは鎮痛剤を飲んで明け方まで布団の上で座っておりました。
最近は汗をかくことも多くなったのに相変わらず薄味で塩分をひかえていて、ミネラルバランスが崩れているのかも知れないと思い気休めにポカリ飲んだり、家にあったビタミンB12製剤なども飲んだりしましたけど・・。

筋肉が痙攣とか一時的につっているのだろうとは思いましたが、内臓から来ている痛みだと怖いので、今日の午後、這うようにして近所の整形外科へ。。(笑)

先生に、「足のように背中の筋肉がつるってことあるんですか?」と聞いたら、
「しょっちゅうあります」と言い切られました(笑)
・・・知りませんでした。

私の場合、この4月に1キロはあったと思われる子宮を摘出してバランスが崩れたのと、腹筋が弱っているせいで他の筋肉を使って重い物をもちあげていることなどから、背中の痛みになったみたいです。
たしかにあの大きさの内臓を急に取り出したらそれまでの微妙なバランスが崩れるのは分かる気がします…(--;)

6月28日

2010.06.28 22:45|日常のこと

今日の午後、ついに赤の書が手元に届きました!!!

hakusyu.gif  hakusyu.gif  hakusyu.gif


内容よりも先に面食らってしまったのはその大きさと重さ・・・。
大型本とは知っていましたがこれほど大きいとは想像していませんでした・・。
5キロもあって重いです。

図書館にある美術系の本などでこれくらいのサイズがありますけど、それはあくまで「眺める本」。
赤の書の後半は日本語の訳でビッシリと文章が並んでいるので、テーブルに置いて読もうとすると上のほうが遠すぎて文字が読めないんですよ。。
床に置いて突っ伏して読もうとしたらお腹の傷が圧迫されて痛いし(涙
それこそ図書館の閲覧室にあるような、斜めに傾いたテーブルがないとダメっぽい。

椅子をめいっぱいまで高く上げて調整したり、ダンボールで即席の書見台など作ってみましたがいまひとつ・・。
椅子の座る部分に本を立てかけて、自分は床に座って読むという変な体勢で今日のところはザッと眺めるだけで終わってしまいました。。

本を前にして「どうやったら読める角度になるか」を考えたのは初めてです!!

6月27日

2010.06.27 22:53|日常のこと


先週木曜日にやっとアゲハが羽化しました。
これは春型なのかなー? メスオスの区別がよく分かりませんでしたがたぶんメスかと。
どうやらこれまで私が育てたのは夏型だったんですね・・成長も早くて体もこれよりずっと大きいし、斑紋による雌雄の区別がもっと簡単だった気がします。
今年はアゲハの姿をほとんど見かけることがなくて、普段ならよく見るモンシロチョウもあまりいません。
これからの時期、運良く卵を採集できれば良いのですが。。何しろ個体が少ないので卵もきっと少ないはず。

しかし何度羽化させても、あのモゾモゾしたイモ虫が蝶になることが不思議でなりませんね・・。
羽化したこの日は梅雨の晴れ間でしかも快晴でした。
窓から放したアゲハが青空の下、遠くへ羽ばたいていく姿を見るといつも清々しい気持ちになります。


ところで・・
ついに今日! アマゾンから「赤の書」の発送完了メールが届きました!!!

出版の件を知ったのは昨年の8月。それから数ヶ月。
その間いろんなことがあったのでものすごく長く感じます。

6月19日

2010.06.19 22:57|日常のこと
うははは、ニャンコ先生とくろニャンコ先生どーだ!!(笑
子どものお絵かきと変わらない出来映え!(笑

黒ニャンコ先生の画像がなかなか見つけられなくて、結局このシーンしかなかったです。。

塗ってる途中で黒のパステルの粉が飛び散って、紙のあちこちが黒く染まって大騒ぎしたという…(笑

好きなキャラクターって描いてるだけで純粋に楽しい。。