ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

10月24日

2010.10.24 18:05|日常のこと
新しいMacの件。
メールはなんとか使えるようになったのでヨシと安心していたら、今度はネットをほとんどしなくなるという不思議な事態が発生中。
ブログの更新も久しぶりだ。
生活のパターンが以前とかなり変わったせいもあり、パソコンを使うことがほとんどなくなってしまった・・。

1278267346.gif

小梅と幸助は相変わらず猛烈に元気で食欲旺盛。
さんちゃんは若干食が細くなり、痩せたうえに免疫も落ちてきたのか、ここのところ血尿が頻繁に出るようになって病院通いと投薬の日々で、腫瘍のほうはカーボンを3001-5000番に変更して治療継続中。

とあるブログで飼い猫が繊維肉腫の末期を迎えた方の記事を読んでいるけれど、その方は以前も猫をガンで亡くしていて、今回はいよいよになったら安楽死も考えているという。
それを読んでかなりドキッとした。飼い主というのは苦しむ愛猫を前に最後はそこまで追い詰まるものなんだろうか。
同時に、町田康のどれかの著作の中に書かれていた『楽にしてあげたいと言いつつほんとうに楽になるのは誰なのか』という言葉も浮かぶ。
しかし、どちらが正しいことだとか猫にとってどれが楽だとか一概には言えないし、今考えたり論じることでもない気がする。
私はたぶん「その時」になれば、さんちゃんにとって最善の選択が出来るだろうと、なんとなくだけど自信がある。
そう言えば、今読んでいるロン・マクラーティの本にも『人と人は出会う。しかしほんとうに大切なのはどうやって別れるかではないだろうか』という一文があった。
それは「綺麗に別れることが出来ればそれは良い出会い」みたいな単純なことでは、たぶんない。

なんか文章にしてみると支離滅裂だけど、私の中で少しずつ準備が始まっているんだろう。


オーラソーマは「ピース・イン・ザ・ニューイーオン」が終わって、昨日から「大天使ガブリエル」に。
ガブリエル・・なんかちょっと重たいんですけど(-_-;)
思えばこれまではブルーやグリーン、バイオレットのボトルしか使ったことがなく、コーラルなどのレッド系ボトルはこれが初めて。
オーラソーマの関係なのか風邪をひいたのか何なのか、この4日間は信じがたいほどの猛烈な眠気が続いて、ユンケルを飲み続けた。
連日朝から夜寝るその時まで、まるで幽霊になったみたいにユラユラと眠かった。終日眠いってアリ?
月蝕とか日蝕とかあったんだろうか?
今朝起きたらスッキリと抜けていたのでホッとした。