ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

1月14日

2011.01.14 17:05|日常のこと
昨年の12月頃からずっと書きたいことが山ほどあったのに、日々時間が過ぎるのが早すぎる。
再会した人達のことや、島根に嫁入りして長年苦労していた友人がいよいよ離婚したことについて、彼女の話を聞きながら感じたことや、怪しい系の話いろいろ。
仕方ないのでそれらは置いておき、今年はまた今年の日記を書いていこう。

写真の花は、先日母が昔の同僚の看護師さんから頂いたお花。

ウチに電話してくるなり怒ってたよ・・もー花なんて要らないのにー!あげるから取りに来て!と(--;)
で、実家に取りに行ってみると、これがもう素晴らしく豪華な花束。
ユリとか蘭とか薔薇とか、主役級の花がガンガン入っていた。
花瓶3つに分けてもまだ余っている状態で、こんなことをお金に換算してはいけないのだろうけれど、相当なお値段がしたんじゃないかしらん。
母の喜寿のお祝いなのだと思う。
しかし「こんなもん要らない!」を連発する母。せっかくのお祝いなのに・・。
うう〜ん。


母へのお祝いに私から贈ったのは、台所に置く足元用のホットカーペット(と言うのかな?)。
姉はなんと!新しいipod touchiを。
喜寿のお祝いにしてはなんと斬新な。。
でも母にとってはシャッフルに続く2台目となるipodだ。
娘の私は依然としてMD派なのに・・・。
今時MDウォークマン使ってる人っているのかな?ってオレだオレ。
街の中ではMD取り出すのけっこう勇気がいる(笑
パソコンを通して音楽を聴いたり、ダウンロードするってことがいまだに信じられない。
家では今も「加藤さんの紙筒スピーカー」で聞いてるし。「紙筒」ってところが凄いと自分でも思う。

私の音楽環境は20世紀で完全に止まってるなあ。。(@_@;)
アイポッドタッチ、確かに格好良かった。

1278267313.gif

2.jpeg

riccaさんから頂いたブレスレットとジャスパーの写真を。
私もいろいろ天然石のブレスレットは持っているけれど・・riccaさんが石をチョイスして組み合わせて繋いだこのプレナイトのブレスには参った。。そしてハマった。。(笑

私はネット通販でブレスレットを買ったのは記憶では一度きり。
ガーネット一種類だけを使ったシンプルなブレスだ。
ネットショップを立ち上げる前に事前調査で他店からいろいろ買ったけれど、ブレスレットの梱包材はどんなもんだろうと調べるために購入したのはアクリルやスワロフスキーのビーズを使った手作りビーズショップだった。
当時はまだデザインブレスというものよりも、一種類の石のみを使った数珠系ブレスが圧倒的に多く、私のお店でいくつかの石を組み合わせたブレスを出した時には、「2種類以上の石を使うと効果が薄れる気がします」というご意見メールをすっっごくたくさんもらって困惑して凹んだことがある。
今では当たり前のように使われている平たくカットされた水晶を、石と石の間に使い始めたのは私の店が当時の先端じゃないかしらと思うのだけど、それすら「キラキラしすぎるので抜いてください」という注文が多かった。

そういうご時世だったので、開店する以前に自分自身がお店で直接買ったいくつかのブレスも、同じように数珠系ブレスばかりだった。
水晶はもちろん、ターコイズやシトリン、ヘマタイト・・どれも今でも持っているし、時々着けている。
だから何が書きたいかと言うと(笑)、つまり誰かが作った「デザインされたブレスレット」というのを私は初めて着けたのである。
その時初めて、本当に初めて、お客さん達はこんな感覚だったんだ・・としみじみ感じた。
胸にぐんぐん染みこんでいくような、そしてそれは尽きることのないような、湧き水の如く瑞々しいプレナイト&シトリン&スモーキークォーツブレス。
あまりに可愛くて気に入ってしまって、寝る時も着けて寝たり。
お客さんに「寝るときは外してくださいね」と言っていたので、どうしましょう・・という感じだ(笑
そうだね、それほどに気に入ってくださったのに、あんなお堅いこと言わなきゃ良かったなと今になって思ったり。

1278267284.gif


これはアメトリン(アメシストの部分とシトリンの部分が混ざっているもの)の勾玉。
首からぶら下げるには大きいので、もっぱら置き石になっている。
1295006994.jpeg

2011年1月5日

2011.01.05 17:21|日常のこと



今年もどうぞよろしくお願いいたします!