ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

素敵で大好きなモノたち

2012.03.23 18:42|日常のこと
0323

先日、riccaさんより「誕生日プレゼント/後編」を頂きました!(ありがとうございます!)
スイートピーの花束のようなこの可愛いネックレスはkrisさんの作品です。
太陽光のもとで撮影したらビーズの淡い色が飛んでしまったので、画像ソフトで修正しました。
ひとつずつ繋がったパステルカラーのビーズ達から、なんだか春の匂いがしますよ♡
お花見に着けていこうと思います。

riccaさんからもうひとつ、青い宝石を散りばめたような美しい万華鏡も頂きました。
万華鏡の中の景色を写真に撮りたくてマクロレンズや裏技を駆使したのですが、こちらは全然撮れなくて「ムキーー!!」 となっておりました(残念)

で、勢い余って、昨日は近所にある万華鏡の専門店を覗いてきました。
日頃は見物程度ではなんだか入りにくいお店なのですが、オーナーの方にあれこれ質問しているうちにだんだん盛り上がって来て、万華鏡の話をアツく語ってくださいました。
そのうえ「これも見て」「こっちも見て」「あ、これも綺麗ですよ」とさまざまな万華鏡を出してくださって、ウハウハで見放題してしまいました。

その中で心を奪われた「オイル万華鏡」があったのですが、やはりそれは量産品ではなく本職の作家さんモノらしくちょっとお高い。。
結局、「初心者さんはこれくらいからどうぞ」とすすめられた小さな「テレイドスコープ」を買って帰りました。
テレイドスコープ
(私が買った物はこれよりもう少し小さい水晶玉がはめ込まれていてキーホルダータイプですが、それでも十分綺麗に見えます)

時間が出来たら、我が家にある小さな水晶玉(ビーズ穴の空いてないもの)で是非作ってみようと思います!
・・こんなだから私の睡眠時間はどんどん減るのですね・・・。

話はちょっと変わりますが、
限られた時間(&体力&金銭)の中で同時にあれもこれもやりたいことが重なってしまう時、なぜかいつも「ビュリダンのロバ」の話を思い出します。
心理学で使われる正式な意味とは少し違うと思うのですが、私の場合、やりたいことが多すぎるためにかえって金縛り的に立ち止まってしまったり、ひとつを選んだのにもう片方に心を引っ張られたり引きずらないよう、自分で意識的に注意することがよくあります。

「頭の中で同時にあれこれ考えたところで、結局のところ体はひとつ」

そう考えるようになってからあまり焦らなくなりました。
それくらいやりたいことが多いのね自分・・という話でした。

line17

みっちり

2012.03.22 10:35|日常のこと
いろんなイベントや友達との交流、ちょっとした仕事や自分の用事、チャリティリングの販売、さんちゃんの介護など、みっちりぎっちり濃かった3月でした。
あとはアニメを観たり、ジャンプ読んだり、牧場の子牛部屋のライブカメラを夜な夜な覗いたり(ふくちゃん、死んじゃったなあ…)、ニーチェやキングの新刊を読んだりしました。

圧倒的に時間が足らず、寝る時間を大幅に削っているので体はとても疲れているけれどめっちゃ楽しかったーー。今月は本当にあっという間に過ぎてしまったなあ。。

そういえばイリゼさんのリーディングで3月は「さまざまな形での祝福」、雪さんの個人鑑定でも「3月は交流が活発で非常に勢いがあります」とあり、そっかな〜?思い当たる節がないけどな?と思っていたけれど、3月も終盤になった今ではなるほどなーと感じます。
今月繋がったさまざまな新しい縁に心から感謝。
そしてこれまでの縁の方々には、それ以上にいっそうの感謝を込めてありがとうを。

面白い出会いもあり、最近見る夢もこれまた面白いけれど、時間の流れが早すぎて書き留めるのが今はちょっと困難。
4月はイリゼさんのセッションで「創造的なプロジェクト」というカードをいただいたので、もしそうなら走れる時には走っておこうと思っています。
この冬も一度も風邪をひかなかったけれど、ダンナ曰く「弱そうに見えるのに、野生動物並みの体力」のこの体、いつもやりたいことをさせてくれてありがとう。
(とか言ってるダンナも今年も風邪をひかなった。。夫婦揃ってまたバカの証明を更新した冬なのでした)

本日はこれからさんちゃんの点滴に。
そのあとでツタンカーメン展へ。

雪が・・

2012.03.12 21:16|日常のこと
03121

3月も半ばになって、今日は雪が降りました。
大阪ではちょっと珍しいです。

これはずいぶん前に撮った夕焼けの写真。
秋の夕焼けも美しいのですが、それにも増していっそう美しいのは冬のような気がします。
雲が厚くなるからでしょうか。

03122
先週末は、「日展」と「osaka アート&てづくりバザールvol.9」に出掛けていました。

今は老猫の介護があるので、どこに行くにも一日かけてたっぷり楽しむことは出来ませんが、2つの催しを一日で強行しつつ楽しんできました。

今週は京都に行く予定があります。
鞍馬山にも久しぶりに入りたいのですが、老猫さんちゃんの具合次第というところでしょうか・・。ううむ。

line17

幸せな夜

2012.03.09 19:05|日常のこと
0310

東日本大震災からもうすぐ一年になりますね・・・。

---------------------------
私がもしも家族や親しい人を天災によって一瞬で失ったら、あとになって繰り返し思い出すのは、「その日」のことよりも「前の日の夜」のことかも知れないなと想像しています。
当日のことは辛すぎて怖すぎて、かえってうまく思い出せないかも知れない・・とも思います。

当たり前にみんながいて、
お腹いっぱい食べ、笑い、お風呂に入って、
おやすみと言葉を交わし温かい布団で眠った夜のこと。
あの幸せな、ごく当たり前の、なのに奇跡のような最後の夜のこと。

もし叶うならその瞬間に戻って「明日大変なことが起きるんだよ」ってみんなに伝えたい。過去の自分にそう伝えたい。
胸をかきむしる思いで、そんなふうに願った人が多いのではないかと想像します。
「一年前の今日」のことを振り返って悲しむ人が、明日はひょっとしたら多いかも知れません。

どうか、残された方々の悲しみが少しでも和らぎますように・・・。

---------------------------
今から6年前の夏のこと。
私の実家は火事で全焼しました。

火元はひとつ下の階でしたが火の勢いは恐ろしく早く、在宅中だった家族はベランダからはしご車で救助され九死に一生を得ました。

わずか20分ほどのあいだに家の中のものすべてが焼失。
実家の家族に残ったのは、貴重品が入った小さなバッグが2つと飼い猫が一匹だけでした。
それでも消防の方が「あと2分遅かったら完全に火が回っていて救助はできませんでした」と言うのですから、家族が無事だっただけでも幸いだったのですが、それを聞いていっそう「一瞬にして失う」とはこういうことなのか・・と血の気が引きました。

私達は日々何か小さな不満や悩み事を抱えながら生きていますが、それでもいつも「奇跡のように幸せな夜」の中で眠りについているのだと、そんなふうにちょっと思ったりするのです。

line17

ご協力ありがとうございました!

2012.03.08 18:30|チャリティ
0307先日販売させて頂いたチャリティリングの売上金全額を、「希望の牧場」さん宛に送金させていただきました!
(明細画像はクリックで拡大します)

販売会のkrisさんのブースにてお買い上げいただいた額と、riccaさんが個人的に販売してくださった額を合わせて合計13,400円となりました。
温かいお気持ちとご協力、ありがとうございました!!

riccaさんのヒーリングサロンでも引き続きリングを置いていただけるとのことで、大変ありがたく思っています。
どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

line19

送金のご報告の日にタイムリーなことに、今朝のNHKの番組で「希望の牧場」さんが紹介されたのだそうです。
私はあとから知ったので見ていなかったのですが・・。

希望の牧場さんのこの記事に、動画のリンク先が載っています。
11分ほどありますが、お時間のある方は是非見てみてくださいね。

line17