ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

金環日蝕

2012.05.21 13:21|日常のこと
1
5

昨夜はどんより曇って小雨がパラついていたお天気。
「明日は無理だろう」とすっかり諦めていたのですが、朝起きてみたらしっかり晴天!
慌ててカメラと三脚を出しました(笑
リングが欠け始めた頃から薄曇りになり、カメラをそのまま向けて撮る事が出来ました。

肝心のリング状の時には晴れていたので日蝕メガネを通して撮影しようとしたら、これがブレまくって大変でした。 うーん、日蝕なんてどうやって撮るんだろ?
シャッタースピードが遅いことや、私のへなちょこな三脚では重い望遠レンズを支えきれなくて、結果的にリングが何重にもなってしまいました(これでも一眼レフ使用歴25年・・)
・・・もちょっと撮り方を調べて準備しておけば良かった・・・4

リング状になった太陽を手ブレ感120%でお届けします(笑
金環日蝕というより、たんなるオレンジ色したコイル管・・。
3

2

遠近法はわかりますが、大きさの違う2つの天体がこうして重なって見えるのはやはり不思議ですよね。
太陽は圧倒的に大きいのですが、月は地球に近いためこの2つは重なって見えてしまいます。

神秘の天体ショー!! に対してネガティブ発言で申し訳ないのですが、私はこれまで皆既、金環日蝕の映像を見るたびに『戒め』のようなイメージが湧いて仕方ありませんでした。
現在過去を問わず偉大なことを成している人や世の中の真実、自分自身の目標や良心といった「大きいけれど遠い」ものよりも、言い訳や嫉妬や怠惰などのほうが身近になりがちなのが人というもの。
その小さな感情(月)が大きい真実(太陽)を隠してしまうことがあるといった、宇宙(あるいは心)からの忠告のような気がしています。

line19

最近のあれこれ

2012.05.12 18:40|チャリティ
0511わー。久しぶりのブログ更新です。

riccaさんより、4月度のチャリティリングの売り上げ金をお預かりしました!
それにプラス、riccaさんご自身からの寄付金と、私の寄付金を合わせた合計8千円を「希望の牧場」に送金させて頂きました。
(すみません、私は先月ひとつも売れませんでした・・恥)

riccaさんと、お買い上げくださったご友人の皆様に感謝を。
そして「希望の牧場」の牛たちにエールを。

line19

さて私はというと、相変わらず老猫「さんちゃん」の介護生活真っ最中です。
さんちゃんは限界まで痩せ細り、完全な寝たきり状態。
週に一度通っていた点滴も出来なくなりました。
皮膚はすっかり薄くなって弾力性を失い、点滴のために通した針の穴も塞がりません。
まるで劣化したセロテープのようにその穴から皮膚がピリピリと裂けるようになってしまったのです。
慢性腎不全なので点滴(皮下輸液)は欠かしたくないのですが、弱った体で感染症を起こすほうが怖いため点滴は諦めました。

05121

その後も血尿が出たり、一度などは完全な不透明で黄緑色のドロッとしたオシッコをしました。(さすがにこれは腰を抜かしました)
ですがこういう状態なので膀胱の洗浄は諦めました。
抗生物質や止血剤なども使うのですがそのせいでひどい下痢を起こしてしまい、八方塞がりのヒヤヒヤの毎日を送っています。
下痢をすると食事の量を減らすか、半日絶食をさせなければなりません。
そして3日ほどかけてゆっくり元の量にもどします。
若い子ならなんでもないことですが、ギリギリの体力しかないさんちゃんにとっては、下痢による脱水と絶食は堪えます。
なんとか下痢がおさまり、最近ではリーナルケアという栄養食を与えたりしています。
(リーナルケア、かなり良いです!)

まるで餓死した猫の亡骸のようなボディになってしまいましたが、それでも驚くことに食欲は旺盛です。
しんどそうだったり、うつろな感じはなく、昔と変わらない様子でニャンニャン鳴いていろいろなことを要求します。
もう自分ではお水のところまで歩いて行けませんし、自分で姿勢を変えることも出来ないので、以前にも増して鳴くようになった気がします。
おかげで夜中も3~4回は起きて世話をします。
日中も同様にオシッコやウンチの世話もありますから、この一ヶ月半ほどまともに寝た気がしません(笑
けれど不思議と精神的に参らないのは、やっぱりまだモリモリ食べてくれるからでしょう。
去年亡くなったモンタの時は、食欲廃絶状態になってからがひどく辛かったです。
今日も食べてくれた。今日も良いウンチが出た。それだけで十分です。

05122

ただ困っているのは、外出がいっそうままならなくなったこと。
3~4時間ほどしか目を離せません。
モンタとさんちゃんが大きく体調を崩した昨年の11月以降、まったく遠出をしていないので、外に出掛けるのが好きな私としてはこれがかなり苦痛です。
小さなイベントがあっても、ダッシュで行ってダッシュで帰ってきています。
そんなわけでこのGWにはバイクをぶっ飛ばして(ダンナがね。私は後ろに乗ってるだけ・笑)、近くの公園に少しだけ行ってきました。
05123
1年の中で5月が一番好きです。
特にこの時期に海に行くと気持ちよいのです。
須磨から明石にかけての海岸をずーーっと歩くのが好きなので、家の中にいるとどうしようもなく心が海へと飛びます。

(ぬおー。海に行きてえぇぇーー)

line19