ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

遠隔ヒーリングの感想です

2013.03.26 18:14|日常のこと
10日ほど前の話になりますが、久しぶりに本格的な風邪をひき、20年ぶりくらいに熱が出ました。

喉の痛みと37度台の微熱、さらに悪寒がひどく「このまま高熱になりそう・・」とイヤな予感。
しかし明日はとても大切な用事があるのです!どうしても高熱で寝込むわけにはイカンのです!
そうだ!友人のriccaさんに遠隔ヒーリングをお願いしよう〜と、夜になってメールでお願いしました。
(通常、彼女のレイキサロンでは遠隔ヒーリングのメニューはありません)

「オッケー。今すぐ送るから横になって〜」と即返事が。

夜の9時なのにありがたや〜(T_T)

急いでソファーに横になり、お腹によじ登ってくる猫達を蹴散らかしながら(笑)遠隔ヒーリングを受けました。

しばらくすると両足の裏から何かが抜けて行く感じがします。
なんと表現したら良いかわからないのですが、とにかくシュワワワーと何かが出て行く感じ。
20分ほどして悪寒が治まり、ヒーターの前にある椅子に座り直してさらに20分ほどボーッとしているうちにあら不思議「楽になったかも〜」と感じました。
あとでriccaさんから聞いたのですが、40分経ったころに「もう大丈夫」と分かったんだそうです。すごいね。

風邪なんてひいてなかったようにバッチリ治った・・というわけではありませんが、さっきまで「高熱まっしぐら!!」だったイヤな感じがすっかり消え、だるさで動くのも億劫だった体が軽くなり、正直とても驚きました。
レイキってこんなに効くんだーー!! と。

実は私がレイキを取得したのはもう12年くらい前です。
仕事としてやったことは一度もありませんが、交流会に参加したり、友人同士で手を当てたり、身近な人や動物にヒーリングをしたり・・過去にいろいろあります。
だけど今回の経験が非常に新鮮だったことに自分でとても驚きました。
これほどレイキが効くってなぜ今まで実感していなかったんだろう??

それは結局のところ、少なくともこの20年は自分がさほど体調を崩さなかったからだと思い至りました。

もちろん子宮体ガンになったりパニック障害になったりしましたけど、さすがに一回のレイキヒーリングでなんとかなるような病気ではありませんし専門医にかかってどちらも完治済みです。
それ以外では風邪もほとんどひかず胃が痛くなることも肩がこることもなく、便秘をしたこともないし生理痛やPMSで困った経験もありません。
今生、私はとても使い勝手の良い体をいただきました。
やりたいことをやりたいだけやらせてくれた良い体です。
そういうわけで調子に乗って無茶をしがちではあったのですが・・。
(皮膚が弱かったり多少のアレルギー、たまの偏頭痛などはあります)

主人も同様に風邪で寝込んだことがほとんどありませんから、私が日常でレイキを使うのはもっぱら自己ヒーリングとクリーニング、鉱物や植物、飼い猫達に対してです。

一方riccaさんのご家庭には、免疫がデリケートで日々の体調管理が一般の人以上に必要なダンナ様がいます。熱もよく出されるようです。
彼女はよく「実験台だー!」と冗談のように言っていましたが、本当のところ一番ダンナ様を心配していのは当然riccaさんにほかなりません。
昨今ではレベル1〜3まで、あるいはさらにティーチャーディグリーまでを3日間ほどの短期でとらせるスクールなどもあるようで、そして修了証をもらったその足で「レイキヒーラーです」とネットで即開業している方も多いようですが、riccaさんは最初、東京のOさんの元でレイキを取得し、その後も半ベソかきつつ(笑)Oさんのところへ長い間勉強に通っていました。
その後さらに深い学びを求めて違うタイプの先生の元をたずね、一生徒として再伝授を受け、ヒビキ(病腺)を感知するというとても繊細な手技を磨いて行きました。
そして開業に至っています。
その背景には「これでいっちょ金儲けしたるで〜」といった野心ではなく、未知のものに対する彼女の根っからの探究心や好奇心、純粋に身近な人に治療として役立てようという気持ちがあったからなのだろうと思います。

余談ですが・・
レイキは誰がやっても同じエネルギーが届くから経験や練習積んでなくてもヒーラーになっていい、とか言いますけど、正直な話違いますよね(笑
同じひとつのタンクからホースを引いても、ホースの太さや材質、内部の汚れ具合によって出てくる水の質は微妙に違ってくるのと同じこと、と例えていいかも知れません。

私は期間だけは長くやっていますが、彼女とはまるで環境もレイキに対する姿勢も違いました。
向き合う姿勢が違えば結果が違ってくる、結果が違えば確信に大きく差が出る。
私もそれなりの経験はしましたが「でもこれ、別にレイキしなくてもこうなったんじゃ・・」と、なかなか確信が持てなかったのです。
「良くなったよ〜」なんて、気を使ってお世辞で言ってくれてるのかな?と疑ってしまう自分がいたのです。
それはやっぱり自分の体で経験しておらず、向き合う対象(自分含む)に切羽詰まっていなかったのということなのでしょう。
ずっと、のんびりふんわり、当たり前のようにレイキを使い続けていて、何がどこにどう効いたのかもすらさっぱりわかっていない状態だし、むしろ知ろうともしない状況で12年経ってしまいました(恥ずかし

たまには風邪で熱を出して切羽詰まってみるものだなあと今回しみじみ思いました。
とにかく! riccaさんの遠隔ヒーリングはとてもよく効きました。

おかげさまで次の日、大切な用事に出掛けることが出来ました!
skip

riccaさん、ありがとうございました!

パステル和アート ワークショップ

2013.03.22 23:11|パステル和アート作品
今日は梅田のPIASギャラリーへ。
伊藤園&PIAS合同企画イベントに出展している海ちゃんのパステルWSに参加してきました。
描いてみたかったお地蔵さん♪

私が描いたら邪悪なお地蔵さんになるかと思っていたのですが、けっこう可愛い・・(*`▼´*)b

いつも思うけど、パステルに集うみなさんて本当に良い人ばかりだなあ。。

鼻水ズルズル状態でしたが参加出来て良かったです。
みなさん、ありがとうございました〜。

11_20131227131335067.jpg

2013:3:22-1

今回納品した商品のご紹介です

2013.03.20 15:27|チャリティ
先日、riccaさんのサロンに納品した子達のご紹介です(^^)

チャリティリングに使用している水晶を、3ミリ玉と4ミリ玉に変更しました!(以前は2ミリ玉でした)

4ミリ玉は、リングとして使用するにはちょっと大きめで、指に着けるとゴロゴロした感じもしますが、そのぶん太めのゴムを使用出来るので耐久性があります。
次回からは4ミリ玉で統一しようかなと思っています。

3


こちらもチャリティ品の天使チャームです。
今回はアメシストのハート型ビーズをメインに作りました。
4


そしてそして!初登場のチャリティ品・サンキャッチャーです。
ローズクォーツを使用した天使が3人。そのあいだを小さなビーズで繋ぎました。
(水晶、カーネリアン、琥珀、ペリドット、フローライト、ラピスラズリ、アメシスト)
長さは約40センチあります。
先端の留め金具(カニカン)をお好みの位置でチェーンに引っ掛けて、長さを調節してお使い下さい。
5

サンキャッチャーを作るのは初めてなので、今後いろいろ仕様の変更があるかも知れません。
ご使用中に何らかの不具合・疑問等ございましたらいつでもご遠慮なく
jasper★cat.email.ne.jpまでお知らせ頂けると幸いです<(_ _)>
(★を@に変えてください)
どうぞよろしくお願いいたします!!

今回お届けさせて頂いたブレスレットはこの2種類です。
1

産出量が減りつつあるペルー産の美しいブルーグリーンのアマゾナイト(10ミリ)と
カットされたプレナイト(6ミリ玉)、
色はちょっと薄いですが、透明感のあるモルガナイト(8ミリ)の組み合わせのブレスレットです。
販売価格は4,500円です。
春らしいカラーに仕上がりました(^^)

この春、新しい出会いの場や新しいチャレンジに一歩踏み出す方や、これまでと違った表現方法で大切な人に想いを伝えたい方、また、ワクワクしながらも反面どこか過敏になっている自分を感じる時などに、持つ人を優しく保護しサポートしてくれる組み合わせのように感じます。
アマゾナイトは「ホープ(希望)ストーン」とも呼ばれるのだそうですが、とても柔軟で、持つ人によく働きかける石のひとつだと思います。

こちらはデュモライトとスモーキークォーツのブレスレットです。
恥ずかしながらデュモライトという石を私は知りませんでした。
今回業者さんのところで初めて見て、不思議なブルーをしたこの石に釘付けになりました(笑
2

ネットによくある石の効能・意味集(笑)などを見てみますと、精神安定や癒しの石と書かれてありましたが、癒すというよりも「散らばったものをまとめて落ち着かせる」といったような印象をとても受けます。
確かにそういう意味では「精神安定の石」とも言えそうですが、通常の場合に使うと安定しすぎる可能性もどこか感じますし、そのためお守りのように常用する石ではない気もします。
必要な時に使えるよう、常備薬的にひとつお家にあるといい石かも知れません。
(原石で売ってるのかなあ?売ってたら私も欲しい・笑)

もっと明るいカラーの石を合わせてみたかったのですが、デュモライトの良さが後ろに隠れてしまうため、今回は同じ性質を持ったスモーキークォーツと組み合わせました。
地味なブレスレットですが、なんかけっこう強力です・・(笑
価格は3,000円です。

エネルギーワークなどにより過活動になってしまった時、イライラなどで気分的な「きりもみ状態」に陥った時、冷静さを取り戻したい時、ノイズをカットして集中したい時、瞑想の前後などに。

以上2種類ですが、ご縁のある方に届きますように!
可愛がってあげてくださいね〜。

春眠

2013.03.06 10:18|ニャンズ
ぐがーーー。
20130326

2月度・チャリティのご報告

2013.03.05 23:47|チャリティ
2月度・チャリティ品の売上&送金のご報告とお礼です。

いつもリングやチャームをお買い上げ頂きありがとうございます。
また、ご愛用感謝しております<(_ _)>
kuro-ojigi

天然石のアクセサリーを販売して寄付しよう!そう思い立ったのは昨年の春先でした。
「希望の牧場」さんへ送金を始めて1年になります。
おかげさまで、この1年で163,150円を送金させてもらうことが出来ました。
ほんとうにほんとうに心よりお礼申し上げます。ありがとうございました!

現状恥ずかしながら私は作ることが精一杯で、ほとんどはriccaさんが中心になって販売してくださっています。
埼玉にあるriccaさんのサロンに納品しておりますので、私はお買い上げくださった方に直接お礼を言うこともなくいつもブログ上でのご報告とお礼になってしまうこと、誠に申し訳ありません。
これからも心を込めて製作させていただきます!
機会がありましたら、ぜひお手に取って見てくださいね。

また今後も「売上の全額を寄付」という形は変えません。
お預かりしたお金はこれからも責任を持って全額送金させていただきます。
(お店をやっていた時の余った資材やビーズを出来る限り使用してやり繰りしていますが、品質に問題はありません)

そして、かねてよりもうひとつ送金したいなと思うところがあったのです。
震災後からブログを拝見していた「おーあみ避難所」さんです。
(警戒区域から保護された犬猫のシェルターです)
こちらに保護されている猫の中に特に手厚い治療を必要とする子達がおり、彼らの治療に使ってもらえればと一部を送金させてもらうことにしました。
「はんでっ子」応援のお願い

2月度はriccaさんよりお預かりした売上金&寄付金10,000円、
私の売上&寄付金6,000円、合計16,000円となりました。
そのうちの13,000円を希望の牧場さんへ、3,000円をおーあみさんのところに送金させていただきました。
ほんとうにありがとうございました!!

クリックで拡大します
201302_201312271211596d7.jpg


1年前の今日、このブログに書かせてもらったことを、自分がその気持ちを忘れる事がないようもう一度載せておきたいと思います。
(チャリティ品の販売に賛同してくれた友人のriccaさんや、アクセサリー作家のクリスさんのお心遣いによって、この時初めてたくさんのチャリティリングを販売することが出来ました)

------------------
この2日間、krisさんの販売ブースにてチャリティリングを販売させていただきました。
(私は大阪に居てriccaさんからの現場レポートを待っていただけという・・スミマセン)

お力を貸してくださった皆様、お買い上げ下さった皆様に心より感謝いたします。
ありがとうございました。

お預かりしたお金は責任を持って「希望の牧場〜ふくしま〜」に寄付させていただきます。

確かにそれはささやかな額で、
牛達が食べるほんのひと握りの乾草・ワラになるだけかも知れません。


思えば私達人間は、まるで「わらしべ長者」を夢見るが如く、自分の手の中の一本のワラを何かもっと良いものに交換出来やしないだろうか、今よりもっと得することはないだろうかと、日々あさましくも考えがちです。

けれど今回のチャリティリングはまるでそのルートを逆走するかようでした。
みなさんからお気持ちを少しずつ分けて頂き、それが繋がって行き、最後に私達は一本のワラを手に入れることが出来たのでした。
それはとてもとても大切なワラです。
どんなものとも交換することは出来ない、この世でたったひとつのワラです。
------------------

これからも、どうぞよろしくお願いいたします!

 感謝と祈りをこめて。