FC2ブログ

パステル・ジョナサン

4

ENMAカードセッションのことなど

2月8日は天満OMMで開催された「癒しスタジム」へ遊びに行って来ました♪
ENMAカードのマスターで友人のriccaさんがこのイベントに参加していたため、ちょっと冷やかしに…笑
(といっても挨拶程度で失礼させてもらいました)

次の日は彼女と住吉大社へお参りし、海遊館へ。
寒さに強い私でもこの日はものすごーーく寒くて、途中雪が降ってましたね・・。
本当は奈良を案内する予定だったのですが変更して正解でした。

海遊館の中にある喫茶からの写真↓ほんと、寒かったです。。


次の日は弁天町学習センターで開催された、彼女のENMAカードのセッションを受けて来ました。
先日のパステル会に続いて、唸ってしまうことが最近多い私・・・。
このカードのほかにも8枚引かせてもらい、宿題をたっぷり持ち帰らせていただきました!

g_201502112244586e7.jpg

占いやオラクルカードではないので、引いた言葉がそのまま直接今の自分や未来を暗示しているわけではないものの「なんか怖いカードだな」と思われる方が多いかも知れません。

<この言葉から何を感じるか、どんな手触りがあるか>ということがセッションの出発点です。
例えばこの日の私の場合は「完璧」という言葉に「創意工夫がもう出来ない窮屈な感じ。飽和状態。息が詰まりそう。ブチ壊して突破したい壁」といった感じで自由に連想していきました。
その途中で、自分が最初に設定したテーマと思いがけずリンクするものに出会います。「ああ、私の問題はこれだったのだ」と。かなりドキッとします(笑
自分で気づいてしまった純度100%の想いだから、誰にも文句は言えません(笑

今回のセッションの感想などはまた後日アップしたいなと思います1230361030.gif

hh.jpg

2月9日は偶然、住吉大社の「初辰さん」でした。
久しぶりに招き猫を頂いてきましたー。

0

破壊力抜群のパステル会

先週2月4日、友人達とパステル会をしました。
その場でテーマを出し合って感覚アートのみを黙々と描くという、かなりマニアな会です(笑
参加してくれたのはつきみかちゃんとようこちゃん。今回も楽しかったです!ありがとう〜。


今回もいろんなテーマがありました。
カードを引いたり、音楽を聞いて感じたものを描いたり、ペルソナや愛がテーマだったり。。

b_2015021119162512f.jpg

c_20150211191626464.jpg

とにかく自分が感じたもの、本音だけを正直に「ぐわわーー」と描いて行きます。
「普通はこういうイメージだろう」というものは描きません。

d_201502111916277a0.jpg

『希望』というテーマで描いても、この日の私達が感じていたのは「明日が見えない」「希望ほどぼんやりしたものはない」「闇の中」になりました(笑
(昨今のいろんなニュースに、それぞれに思うところや感じるものがあった我々です)

どこか遠くにある希望を描くのではなく、おとぎ話のような作られたイメージを描くわけでもなく、いまの自分の感情をそのまま表現するというのはとても怖いことなのですが、自分の感情とどんどん折り合いがついて、すごく納得できます。

e_201502111916294b4.jpg

感情アートばかり10枚も描くと、通常やっている和アートのように「心がホカホカになって楽しい♪」というわけにはいきませんが、自分の中にあるこれまで聴き取れなかった(見ないようにしていた)ものが湧き上がって来て、ショックを受けたりグッタリしますが、私はこういうのもたまには必要じゃないかなと思うのです。

しっかし今回はさすがに破壊力抜群でした・・・(笑
いろんなものがドッと出て、次の日は寝込みました(笑

0

大きいサイズのパステル曼荼羅を描いてみました

先月のワークショップはお申し込みがありませんでしたので、4時間かけてひとりでみっちり曼荼羅を描きました!
いつも使っているのは15センチの画用紙ですが、今回は30cm×30cmの倍プッシュです!!(すみません、わかる人だけわかってください…)

結果、非常に描きにくかったです・・(@_@;)
いつもとは違う大きさ、違う質の画用紙を使うだけでこんなにも違うことに驚きました。
画用紙の大きさに圧倒されてしまいます・・。

大きいぶん、凝ったものにしたいという欲が出てしまって1枚目はボツ。
2枚目は出来るだけ無心のまま塗って手早く描きあげました。
水面に映った三日月のようなカラーになりました。

ゆらぎと響き、そんな感じでしょうか??

20150201.jpg

曼荼羅アートが描ける方は、大きいサイズにも是非一度チャレンジしてみてくださいネ〜1230361030.gif

0

カラーイベントにお邪魔して来ました

先日の土曜日、ハートフルカラーの村田先生のイベントに参加させてもらいました。
当日の内容はこちらのに掲載されています→「キュービック カラーナビHOP体験会」

投影法によるカラーキューブの配置からカウンセリングを受け、色のエネルギーを使って問題を解決していこうといった感じの色彩心理学のようです。
(今回はプチ体験型のイベントでしたので、詳しいことまではわからないのですが…)

22_20150202211526cf6.jpg  44_20150202211602060.jpg
当日の村田先生と、診断していただいたシート。
パステルアートは自分で塗りました♪


今回の診断で私の深層にあったのはイエローカラー。
黄色は子どものままの無邪気な心、わくわくしたり、好奇心をそのまま楽しむカラーですよね。

実はわたし、黄色はつい最近までとーーっても苦手なカラーでした(笑
大好きな花のひまわりを除けば、人生でほとんど手にした事がないというくらい大の苦手な色ヽ(´Д`;
良くてせいぜいクリームイエローか黄色っぽいベージュ程度。
パッと明るくて鮮やかな黄色はほんとに苦手な色でした・・・。

これは鉱物屋をしていた時にも感じたことですが、これといった理由もなくどうしても苦手な石というのが多くの方に存在していて、それはたぶんその人が表に出しづらい資質なのだろうと思います。
大事な資質だとわかっていても過去の記憶や環境、傷などにより出しづらい。出しづらいからもどかしい、もどかしいから胸がザワザワする、ストレートに使えない、そこへ至るのに屈折する・・・だから苦手なのかも知れません。
苦手だと思う気持ちはつまり無視できないということ、「気になっている」ということに過ぎませんから。
もとから自分の中にないものであれば、気にしようがありません。
だから「苦手な石ほどどんどん使ってください!」を売り文句にしていた石屋オーナーは私です(笑

さて、私にとっての黄色という色。
パステル和アートで好きなように自由にどんどん描いていいと思ってからは、一番よく使うカラーになりました。眠っていた子ども心がここぞとばかりに機会を得たというか(笑)わくわくする気持ちをそのままストレートに出せるパステル和アートにハマってしまったのも、なんとなくわかります・・。

日頃自分の好きな事をしようと思っても「こんなことしてていいのか!」とつい抑え込んで用事を優先しがちなので(常識的な「青」のエネルギーを優先して使っているのかも)もうちょっと黄色的に自分本位に生きようと思いました(笑

日常使う小物に黄色いものを持っていないので、「目に入るところに置いてみてくださいね」とアドバイスいただいた通り、意識してやってみます♪

そのほかにも村田先生は、数秘と組み合わせたカラーセッションなどもされているようですのでご興味ある方はぜひどうぞ♪
i_141_20141026171857f7c.gif

該当の記事は見つかりませんでした。