ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

パステル和アート(プチ同期会)

2014.07.23 23:01|パステル和アート作品
昨日の夕方、インストラクター同期生のつきみかちゃんと我が家でプチ同期会をしました。


(写真がボケてしまいました!)


急な同期会でお題も何も考えていなかったので、とりあえず一枚目は「困った時のENMAカード」です(笑)
友人のriccaさんが毎日フェイスブックでアップしているENMAカードの言葉をお題にしました。

今日のカードは・・

「四の五の言わない」でした(笑

11_20140723220843577.jpg

とりあえず描いてみよう〜ということで出来上がった私のアートがこちら。
感情の動きとしては「四の五の言わないと言われてもいつも聡明で物分かりの良い人間でいられるわけないやん? 四の五の言ってもいいんちゃう? 言うだけで終わらずにやることやればいいんやし〜」的なプロセスです(笑

あらためて見てみると、広がろうとする力と収束しようとする力が対立して混乱している印象があります。
背景のカラーもどこか迷っている感じ。
私が四の五の言ってる状態ってこんな感じなのかも・・と思いました。
四の五の言うのはエネルギーの無駄遣いだという感じがとってもします(笑
やるならさっさとやれ、やめるならさっさとやめろ、っていうことですかね・・。

感情アートは、描く前から「このイメージをこういう色や形で表現しよう」と先に考えたりしません。
(他のインストラクターさんはわからないですが、私はそのタイプです)
頭(理論や言葉)で作り出すものは時として「こんな私に見られたい」「こういう私でいたい」という欲求が混ざってしまって、本心を裏切る事になりやすい気がするんですよね。。

頭が考え出す前に体で描く。だからそのまんまが出てしまいます。
それがとっても面白いのです♪

2枚目はトートタロットを引いてみました。
前回は「魔術師/メイガス」だったのですが・・今回は「ソードのエース」でした。
モヤモヤを一掃する光の剣のカード。クリアな思考を持って決断するカードです。

5_2014072322090370b.jpg

22_20140723220844d38.jpg
それでもまだどこかモヤモヤしているのでしょうか。。キレがありません(笑


三枚目もトートカードから。
引いたのは「スター」でした。
受け取ったものをそのまま流して行く信頼のカード。希望や芸術、博愛精神なども表します。
レイキをする時に私が必ず思い出すカードでもあります。

最初は綺麗な色を塗っていたのですが違和感を感じて、上からまっくろに塗りつぶしました。
そこから練り消しを入れていったので、思いがけず虹のカラーを帯びた光が浮き上がりました。

6_201407232209057cc.jpg

33_20140723220846231.jpg


いやーこれでスッキリしました!
もう、四の五の言う気持ちがなくなりましたよ(笑

感情アートは描くたび実感するのですが、本当に心と連動するんですね。
いつもいつも綺麗で素敵なアートばかり描く必要ありません。
怒りや悲しみもどんどん表現する。
表現することによって、そこにあたらしい色や光を加えて行けばいいのだと思います。

ENMAカードをまたまた勝手に使ってしまいましたが(笑)ENMAカード札師のriccaさんに感謝を♪


コメント

非公開コメント