ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

パステル和アート講座

2014.09.04 11:52|パステル和アート作品
9月1日は海ちゃんのワークショップからドタバタと自宅に戻り、午後から「いきいき教室」の講師のお仕事に行って来ました〜。
小雨の降る中でしたが16名様が集まって、元気に和気あいあいとパステルを楽しんでくださいました。
3名のスタッフの方にも一緒に楽しんでもらうことが出来ました♪

2014090122.jpg

参加者さんは当日まで「今日は何をするか」を知らない方ばかり。
ええー?こんなん描くの?と最初は難色を示される方もいますが、いざ始めるとご自分のアートにどんどん思いを深めて夢中になっています。
今回、空に大きな虹を描いた方も!

最後に色画用紙で作った額をプレゼントさせてもらっているのですが、自分のアートにどの色が一番映えるか、皆さんとっても真剣です。
それもすごく嬉しいです〜。
自分が描いた絵をひとつの作品として楽しむ、飾る、そんな機会はあるようでなかなかありません。
特に幼い頃に今のように豊富な画材もなく、好きなものを好きなだけ選べる今とは違った時代に生きて来たご高齢の方にとって、自分だけのオリジナルのアートが完成する快感はまた格別なのかも知れません。
飾る場所まで考えて額の色を選んでいる方もいらして、ほんとうに嬉しいです。

2014090133.jpg

他に色鉛筆を使った「塗り絵」をする時もあるそうなのですが、塗り絵だと何故かみなさん途中で飽きてしまうのだそうです。中には寝てしまう方もいるそう(笑
塗り絵と比べて「これはええわ〜」とおっしゃってくださる方も多く、「忘れんうちに・・」と、画用紙の裏に『パステル和アート』と書いて帰ってくださる方も大勢いらっしゃいます。

不思議だなあと思います。
今回の富士山は私が型紙を作って「あとはただ塗って、白いところは消しゴムで消すだけ」というごく簡単な工程にしているのですが、それでも「塗り絵」とは違うのですね。
同じパステルを使っていても、使う人の粉の量や指の力によって色や質感はぐんと変わって来ます。
違う2色を混ぜれば簡単にどんどん変化していきます。
消しゴムだって強く消せば白くなり、弱めなら下地の色が残ってほんのり色づきます。
そういう微妙なひとつひとつが「私だけのアート」になっていくんだなーと、この講座を通してパステル和アートの素晴らしさと楽しさをしみじみ実感しているところです。

201409015.jpg

全11回のこの講座、おかげさまですでに6回を終了しました!
9月は19日、22日、25日と連続していてちょっとハードですが、次もまた楽しみです♪

コメント

非公開コメント