パステル・ジョナサン

0

ワークショップレポ(おまけ編)

ワークショップ終了後。

「源泉といえばこれでしょう?というほど、これしか思い浮かびませんでした〜」と言うようこちゃん。
「ところがみんなそれぞれ違うんですよねー」
「ふしぎー!」
「じゃあ本物のほうの『泉』を、今からよ〜いドンで描いたら、やっぱりそれも違うと思う〜」
「えー!森の中にある泉なら、あの泉しか描きようがない気が…」
「時間もまだあるし、一枚オマケで描いてみよっか」「描きましょう!」

ということで、出来上がった3枚がこちら。 ドドーン!


(左から順番につきみかちゃん、ようこちゃん、私)


つきみかちゃんは、水の涌き出している場所そのものではなくて地下で繋がっている水脈のようなアート。
それがどんどん大きく繋がって生命の源である水、そして宇宙といったイメージなのかな?

ようこちゃんは水そのもの。
すっごく美しいブルーの、純粋で深く静かなゆらぎ。

私は泉に「蓮のようなピンク色の花の咲くところ」というイメージを持っているので(夢でも泉と花をセットで見るのです)それをアートに。

ねねね、違うでしょ?(笑
自分だけの泉があるんですね。

みなさんの泉はどんなでしょう。
絵にしなくても、ぜひ心の隅っこでちょっと想像してみてください♪

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する