他の子達がいる部屋にちょこっとデビューした黒猫ちゃん。
まだ短時間ですが、これといったケンカもなくマイペースで過ごしています。
(子猫って好奇心旺盛で怖いもの知らずなので案外平気だったりするのですが、突然現れた新入りさんに先住猫達のほうが戸惑うことが多いです)

我が家は「猫は猫同士でなんとかなる〜」と多少のケンカは止めに入らない方針ですが、今は亡きボス猫「さんちゃん」不在の状態で子猫を迎えるのは初めてなので、正直ちょっと不安が・・・。
(猫達みんなに好かれて、いつも子猫の面倒を見てくれたさんちゃんはやっぱり偉大だったなあ・・)

そんな飼い主の不安をよそに、猫部屋でくつろぎまくる黒猫ちゃんの写真です。

201411081a.jpg

201411082.jpg

201411083.jpg

201411084b.jpg


あれ?先住の黒猫ソラよりも大きいような・・。
(写真の上に写っているのがソラです)
実物は1キロちょっとですが写真に撮るとなぜか大きく写ってしまう、謎の黒ちゃんです。

line22

猫を飼い始めて10年くらい経った頃、「自分の飼いたい猫を飼ってもバチが当らないかな・・」そう思って行政からもらってきた猫が黒猫のソラです。

それまでの我が家は自分で拾うか友人が保護した子ばかりだったので、里親募集などで「自分の好きな子を自由に選ぶ」というのが、なんだかもったいないような、私がそうするのは贅沢なような気がして敬遠していました。
それに我が家の住居・家計事情から見ても「5頭が限界」と感じていたせいもあり、あと一枠は緊急時のために空けておこうとずっと思っていました。
でもどうしても黒猫と暮らしたくて「最後の一枠」を使ったのがソラです。
(まあ、結局そのあと8頭まで増えるんですけどね・・笑)

子猫の黒ちゃんを見ていても感じますが、やっぱり黒猫はいいなーと思います。
うまく言えませんけど、黒猫って猫というよりちょっと人間に近い気がするのです。

line22

子猫の黒ちゃんは「アオ(青)」という名前にして、先住の黒猫ソラ(空)とセットで「青空コンビ」にしようかと企んでいたところ、アオという発音は連呼しずらいということに気づいてやめました。
連呼すること多いので・・・。

というわけで黒ちゃんはまだ名無しさんです。