ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

最近のこと

2015.04.26 23:41|日常のこと
先週ですが、松尾大社のヤマブキを見に行きました。
きれいでした〜。



04262.jpg


こちらは去勢手術を終えて3週間経った、キチくん。

k7.jpg

診察ではとっても大人しい猫なのに、手術当日大暴れしたのだそうです。

処置室の個室に移そうとした時、扉の隙間から脱走。
パニック状態で天井まで駆け上り、スタッフさん達は捕獲のために革手袋をして大騒動だったそうで・・・キチの両手のツメはすべて血まみれ・・・。
暴れ回ったせいでひょっとしたら何か壊してしまったかも!? スタッフさんに怪我を負わせたかも!? と心配になったんですが、それはなかったそうで。(ほ、ほんとうかなぁ)

猫を飼って22年。我が家では9頭目の手術なのでたいした心配もしてなかったところに先生から電話をいただいて驚きました。
日頃パニックになりやすいようには思えなかったのですが、先生から「フェリウェイ(フェロモン製剤)」を使われたどうですか!? とオススメしてもらったので、とりあえず一本買いました。
スプレーしたり問題行動をする子がこれまでいなかったので、特に興味も持っていなかったこの製品。
通院時にキャリーバックの中に吹き付けておくと、ストレスが軽減(…されるかも知れない)ということでした。
でもキチの場合、フェリウェイしててもしてなくても、あまり変わらなかったです(笑

余ったぶんを適当に猫部屋にスプレーしておいたところ、気のせいか猫達のまったり度が上がったような気はしましたが・・どうなんでしょう??
便利そうですが常用するような製品ではない気がします。
新しい子が入って気分が不安定になってスプレーをするようになったり、来客が苦手な子にはお客さんが来る前にシュッとやっておくとか、一時的には使ってもいいかも知れませんね。。

抗生剤もきっちり飲んでくれたので指先も化膿することなく、キチはすっかり元の生活に戻りました♪

コメント

非公開コメント