最近ふっくら太り気味になってきたネネ。
このところちょっと多めにご飯を与えていたのが原因かも。
(ほんとうはモフモフに太った猫が好きなのですが、健康のことを考えるとそこまで太らせるのはちょっと…)

20121221


夏至と冬至にはセージを焚いて自分なりの簡単なセレモニーをするのがここ十数年の習慣だったのですが、今日はやる気ナッシング・・。
そういえば世間はアセンションで騒いでるのだろか?
私はこれから、先日オークションで落札した19インチのテレビの接続にいそしみます(笑
分配器とか同軸ケーブルとか買ったのですがこれでちゃんと出来るのかな。。
主人が珍しく風邪の高熱で昨日今日と寝込んでいるので、頼りになるのは自分の勘のみ(笑

昨夜は飛ぶ夢は見なかったものの、寝ようと目を閉じたら唐突に眉間に金星が浮かんできました。
以前、友人のriccaさんにエンジェルヒーリングをしてもらった日の夜、淡いサファイアブルーをした一筋の光がまっすぐ眉間に降りて来て、とても心地良かったことがあります。
その時の「スゲーなriccaさん・・・ぐがーーっ」と爆睡できた記憶から、今回も金星に注目してみました。
見慣れていると、こういう時もイメージを固定しやすいのですね・・。
爆睡できるなら、金星が出て来た理由とかはこの際二の次です(笑

金星を眺めるのは子どもの頃から大好きでした。
子どもでも見つけやすいということもあったのだろうと思います。
そういえば、新月のお願いとかありますが、私自身が話しかけたり願いを表明するのは金星のほうが多かったかも知れません。

「金星はきれいやなあ〜・・金星といえばサナトクマラやね・・サナトクマラといえばやっぱ鞍馬・・真冬の鞍馬山は行ったことないなあ・・雪が積もってたら綺麗だろうなあ・・でも山道凍結してんじゃないだろか、雪でも叡電(叡山電鉄)動いてるのかな・・行きは良くても帰りになって吹雪いて電車が止まったら困るよなあ・・ぐがーーっ」みたいな展開だったのですが、結果意味不明でかつ鮮明な夢を見ました。
夢というのはたいてい意味がわからないものでしょうが、それに加えてこういう時は鮮度が違う(笑
ありありと覚えているのは、つまり熟睡できてないってことですね。

日頃、睡眠に関してはかなり良いほうなので(寝付きとか)、いったんこういうスパイラルにはまると気になって仕方ありません。