1月18日から始まったパステル講座が無事終了しました!
最初は「けっこう大変かも・・」と思っていたのですが、ホントに驚くほどあっという間でした。

単純に技法の習得を・・というのが私の最初の目的だったのですが、今回受講して初めて知ったのは、和(NAGOMI)アートはたんにキレイな絵を描くためだけや人をあっと言わせるために描くわけではなく、絵を描くことを通して本来の自分に触れ、癒し、そしてその温かな心で周囲の人や社会と繋がっていきましょうという、なんとも壮大な理念の元に考案されたアートなのだそう。
回を重ねるごとにその意味がとてもよく理解出来るようになりました。

2013215


前回は「香り」や「音楽」を絵にしたり、
最終日には「怒り」や「悲しみ」「希望」をパステルで表現するというテーマがありました。
これがめっちゃ面白かったです!
「自分の感情を形にして眺めてみる」ということの快感は、以前にも書きましたが箱庭療法以来です。
頭を通して考えなくて良いのですごくラクちんでした。
まだぎこちなく、どこかで「狙って描いてる自分」も少しあったのですが、何をどう描いても自由!どんな絵でもオッケー!ってこんなに嬉しいことはありません。

入念に構図を決めたり鉛筆で下絵を描いたり、トレーシングペーパーに移してトレースダウンして・・みたいな行程も一切ありません。
いきなりパステルの粉をぐりぐり塗って、思いつきの行き当たりばったりだけど、でも最後にちゃんと自分自身の心がそこに描けているという不思議。
描こうとして描けるのではなくて、なんだか知らない間に描けてしまうのがすごいなあと思います。

とにかく! 行って良かったなー和アートを知って良かったなーというのが感想ですね。
先生の海ちゃん、そして同じく受講生だったつきみかちゃん、ありがとね!

20132151

イラストレーターのつきみかちゃんから頂いたシールです。
ブログに掲載されている「冷やし中華をすする猫」にハートを鷲掴みにされた私です(笑
ゆるゆる系の猫のイラストが大好きです。