ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

パステルWS/ボトル89番/吉沢さん講演会

2013.03.02 21:29|日常のこと
昨日はパステル和アートのワークショップへ行ってきました。
素敵な方達と一緒に楽しく描いてあっという間の2時間。ありがとうございました!
地上に降りた最後の天使・つきみかちゃんから、またまた可愛いシールも頂きました(^^)

ワークショップから帰る途中、ふと自分のことで気づいたことがあるのですが、
例によって激長文になりそうなので (-_-; )また後日・・。

201303021


最近使い始めた89番のボトル。
現在は上層のレッドの部分がもっと落ち着いた深い色になってイイ感じです。
私はディープマジェンタのことを「赤が煮詰まりまくってドス黒くなったような色」だと思っていたのですが(なんと失礼な)深い深い紫色だったのですね・・。使って初めて知りました。
そして一度で大好きになりました!
あんなに嫌いだったのに使ってみなければ分からないものですね。。ううむ。
こっくりとした強い甘さと慈愛に満ちた穏やかさ、それでいて勇者のような力強さを同時に感じます。

今現在はさほどエネルギー不足ではないのですが、昨年のようにヘトヘトになっていた頃だったら、確かにこのボトルの「エナジーレスキュー」のパワーをもっと感じられたかも知れません。

201303029.jpg   201303028.jpg


ところで、シェイクした時の、およそ日頃馴染みのないこの色、この感じ・・。
どこかで知ってる気がするんだけど・・とずっと考えていたところ「そうだそうだレッドアメシストだ」と思い至りました。
レッドアメシスト、あるいはヘマタイトアメシストと呼ばれるカナダ産のアメシストです。
(早い話、ヘマタイトを含んだアメシストのことです)

2013030299


これはオンラインショップをやっていた頃仕入れたものですが、実は私自身にとってよくわからない石でした。
馴染みのないパワーと言ったらいいのか、波動的、心理的にもカチッと合うポイントが見つけられず、ほとんどデッドストック状態で置いていたものを閉店間際になってバーゲン価格で放出。しかしながらよくわからないものを販売することにやはり後ろめたさを感じ、慌ててsold out表示にした苦い思い出の石です(笑
2つの鉱物がひとつになっているこのクラスターを前にして、既存のイメージや言葉の枠を取り払って取り払ってなお取り払っても、私にはこの石に合わせるポイントを見つけられませんでした。
テクタイト(隕石衝突のために出来た天然ガラスなど)を前にするとよくこういうことがありますが・・。
「情報を分類するための情報」を体が持っていない、というちょっと奇妙な感覚です。
私にとってはレッドアメシストもそのひとつ。
ずっとよくわからない石のままでした。

でも89番を使ったあとこうしてあらためてレッドアメシストを手に取ると、なんとなく「ああ、これは虹の8番目の色なのかも知れない」という気がしました。
闇から生まれた最初の色、すべての力の根源の色。始まりの力。
怖くて、なのにひざまづきたくなるくらい優しくて懐かしい色。

89番のレッスンが無事修了できたら、ディープマジェンタの使われている他のボトルも使ってみたいなとちょっと思います。

----------
さて、ここから本題(笑)

今日は「希望の牧場」の代表、吉沢さんの講演会に行ってきました。
場所は神戸市灘区、時間は14時からの開始。

しかーし、ブログを見て告知を読んだのが今日の12時半。
大急ぎで支度をしてダッシュで電車に乗りました(笑
私はずっと地下鉄と私鉄ばかり利用していたのですが、去年引越ししてからJR駅が近くなったこともあり最近よくJRを利用します。でもこれがよくわからないんですよね。。
大阪駅まで行く間にとにかくスマホで検索。そして目的の駅に着いてからもスマホのナビを利用。
15分の徒歩を迷う事なく無事到着しました。
地図は読めてもうっかり迷ってしまったら時間がもったいない時、スマホ便利だなーって思いました。

201303022


結局1時間遅れでしたが途中入室でも大丈夫だったので着席して、お話を聞くことが出来ました。
(毎日大変なはずなのによく神戸までいらしてくださいました。。)
見た目はどこにでもいそうな普通のおじさんです。
本当にきっと、3.11まではごく普通に暮らしていた方だと思うのです。

(以下に書く「吉沢さんの言葉」はメモからの書き起こしでなく、記憶を頼りに書いたものです。私の個人的感傷による表現が含まれている可能性があります。正確な吉沢さんの言葉ではないことをご了承ください)

逃げることも正しいし、逃げないことも正しい、とお話の途中で吉沢さんがおっしゃいました。
ただ自分は逃げたくなかっただけだ、と。

お話を聞いても、私の知る限りでも、希望の牧場を取り巻く現況はかなり厳しく思えます。
「絶望はいつでも形として目に見える。でも希望は目には見えない」というようなニュアンスの事もおっしゃっていました。
牛の「福ちゃん」はじめ、牧場に対する激励のメールを読みつつ何度も泣いたという吉沢さん。
そのみんなの心が希望なんだとおっしゃっていました。

終了間際に聞いた話で心に残ったお話がひとつ。
「いつか、20年とか経ったら、カウセラピーというのをやってみたい。生き抜いて来た牛達と、その頃には戻って来ているおじいさんとかおばあさんが牛を撫でながら、みんなで頑張ったねえ、なんて」
「その時に希望の牧場から牛を貸し出したい。犬や猫と同じように、家に牛がいるってのもいいと思う。役所にいつか提案するつもり」と。

一生懸命という言葉がありますが、文字通り自分の残りの人生を、命を懸けて何かを成そうとする人を目の当たりにして、正直、私ごときがブログでどんな言葉を書いたら良いのかわかりません。
とにかく、すごい人を見た、圧倒された、と言うほかありません。

そしてこの一年、チャリティ品を買ってくださった沢山の方に、ただただ感謝です。

コメント

激長文、お待ちしてます(^.^)

>闇から生まれた最初の色、すべての力の根源の色。始まりの力。
>怖くて、なのにひざまづきたくなるくらい優しくて懐かしい色。

このジャスパーさんの言葉ってディープマジェンダにぴったりだね。
なるほどなーって思ったよ。

それにしても、オーラソーマの文章読んでると使いたくなるねー。(笑
落ち着いたらお迎えするかな。

ありがとう(^^)

いやーーもうホント、riccaさんが言ってくれなかったら、ディープマジェンタって間違いなく一生使う事なかったと思う(笑
ありがとです。感謝!

「すべてはここから始まった」みたいな色(と言うかエネルギーと言うか)だから、なんだか混沌としている感じですね、ディープマジェンタ。
混沌というのは悪い意味じゃなくて、いろんなものが濃密に存在しているというか。。
オーラソーマシステムで下層にしか使われていないこと、なんだか分かる気がします。

そうそう。誰かが使ってるのを読むと使いたくなるよね(笑
お迎えしたら写真見せてねー。
私も引き続き他のボトル使いたいんだけど・・私のような庶民にはちょっと高いんだよなあ(T_T)

感想は、ほんまに激長文になりそうな悪寒(笑
非公開コメント