玄関には余計なモノを置きたくないという理由から、結婚以来、玄関には花か観葉植物をポツンと置く程度だった我が家。
「ごちゃごちゃ置いてホコリがたまるよりは殺風景なほうがマシ!」と、思って来ましたが、
今のマンションに来て白い壁に囲まれるとさらに殺風景さが増し、訪ねてくれた人が「なんか病院に来たみたい」と言ったことも。。
確かにそうかも知れない、白いタイルの上に白いコンソールテーブルを置いているだけの玄関だから・・(・ω・;)

じゃあ自分で描いたパステルアートを飾ってみようかなーと思い立ったのですが、どうしても玄関の壁に釘を打ちたくありません!(笑
なので手作りで紙製のフレームを作り、貼って剥がせる接着剤を使用して壁に貼付けて飾っていたところ、最近の湿気で紙がボヨボヨになり貧乏感マックス状態に・・・。

ではこれならどうだ、と大きめのメッシュボード(ホワイト)を購入し、壁に立て掛けてパステルを飾ってみたのです。
ところがどうも合いません。
事務的で無機質なボードとパステルの淡い雰囲気がなんとなくマッチしないのですね。。
絵を飾っているというより、メモかなにかを貼付けてあるという悲しい印象に・・(笑

んもーー。何か良い方法はないんかなー。と作ってみたのが下の写真です。
100円ショップに売られている「すのこ」にマスキングテープを貼付け、蝶番を使って連結したものです。
蝶番はホームセンターで購入しましたが、他はほとんど100円ショップの商品。
そういう目で見てしまうとやはり安物っぽいのですが、なかなか可愛い仕上がりになりました。
(カントリー調の猫のジオラマみたいなものは(名前がわかりません・・)100円ショップではなく、クラフト系のお店でパーツを購入して作製しました。)

玄関先にこまごましたものや、そもそも造花を飾るのは大嫌いだったのに、作ってみるとあら不思議、パステルっぽい優しい感じにまとまって、意外と抵抗なく使えそうな感じです。(いつまで持つかわかりませんけど・笑)

100円ショップのすのこは板が薄く、蝶番を付ける時にネジが飛び出してしまうので、強力両面テープでつけています。
同様にプッシュピンも針の長いものだと突き抜けてしまい非常に危ないので、もし作られる方がいましたらどうかご注意を。

2013070531.jpg

2013070541.jpg

↓名前のわからないカントリー調なクラフトパーツ
2013070561.jpg

出来上がり。(こういうの作るの楽しいです)
2013070551.jpg