8月度・チャリティ商品の売上&送金のご報告とお礼です。

チャリティリングやチャームをお買い上げいただき、いつも本当にありがとうございます。

おかげさまで8月は、
riccaさんよりお預かりした売上金&寄付金4,800円と、私の売上&寄付金4,600円
合計9,400円となりました。

クリックで拡大します。
201308_20131227111438cd7.jpg


そのうちの6,400円を「希望の牧場」さんへ、
3,000円をおーあみ避難所のさんの「はんでっ子」ちゃんへ送金させていただきました。

ありがとうございました!! <(_ _)>

リングやチャームだけでなく、また新しいチャリティ商品も製作していきたいと思っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

--------------

チャリティ品ではないのですが、昨日アップし忘れていたフローライトブレスのご紹介をさせて頂きます〜。

f


カットを施した8ミリ玉フローライトと水晶を合わせたスッキリ系ブレスレットです。
この石を見ると「既成の枠を越えて行くのびのびとした自由な感性や表現力、小さな子どもが持っているみずみずしくピュアな感受性」そういった印象がしてなりません。
男性にも女性にも合う石ですし、10代の若者でも歳を重ねた方でもフローライトは心に軽やかな羽根をもたらしてくれます。とても魅力的な石です。

時に私達は、自分が何をしたいかさえわからなくなってしまうことがあります。
結果的に将来のイメージや目標を打ち立てることばかりに力を注いでしまったり、どこの誰が良いと判断したのかわからない既成の枠に自分をあてはめることにやっきになったりします。
確かにそれも人生にとっては重要な成長過程のひとつではありますが、時々思うのです、枠にあてはまらずにこぼれ落ちた部分にこそその人の「自分自身」があるのではないかと。
いえ何も、世間からはみ出してやさぐれても良い、みたいなことが言いたいわけでないのですが(笑)、はみ出してしまった部分の自分に向き合って生きる時、生かそうとする時、その人が持つ本当の光が輝き出すような気がしてなりません。
フローライトがアクセスするのはそういった領域だ、と私自身はこの石を解釈しています。

余談ですが、私は岡本太郎のめっちゃファンで、フローライトを見ると「ああこれがタローだ!」とか思ったりしてます(笑

ひとつ3,500円になります。サイズは若干小さめのMサイズ。今回は3本納品させてもらいました。
硬度が低く割れやすい石なのでご使用の際はお気をつけくださいね。
どうぞよろしくお願いします〜。