ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

パステル和アート(お家でアート) その1

2014.02.20 13:55|パステル和アート作品
先日、同期生のつきみかちゃんと我が家でパステル会をしました♪
(お菓子を食べながら7〜8時間ひたすら絵を描き続けるという妙な同期会です・笑)
これで3回目になります。

bb.jpg


ii.jpg今回は一枚目の絵にちょっと変わった工夫をしてみました。
「目を閉じたままで選んだパステルだけでアートを描く」という、ちょっと無茶な工夫です (;゚w゚A

選ぶ前に、今ある課題とか悩みとか希望などを思い浮かべて「そのために必要な色を」と方向付けをしてからパステルの選択にチャレンジ。
手に持った感じだけで「いる、いらない」を直感で振り分け、「いる」と感じたものをまた再度選別し、これを何度か繰り返して5〜6本に絞り込みました。

最近、薄めのピンクが好きだなあと思っていたのですが、不思議なもので淡いピンク系を2本も選んでいました。
つきみかちゃんは鮮やかなレッド系が2本も入っていました。

自分で提案しておきながら「ちょww この色で何を描けと!?」と一瞬思ったんですが、そこは適当に手が動くままに描きました。
つきみかちゃんは「空へと元気に飛んで行く花の種」のイメージ、私は「陽を浴びる実をつけた木」のイメージに仕上がりました。

お互いの絵を見ながら描くわけではないのに、妙に似ているところが不思議ですね。


a_20140220135641cee.jpg


2枚目は目の前にあった「ワッフル」を。

つきみかちゃんは食べ物の絵になるとものすごく!真剣なのです (`・ω・´) ビシッ!!!
私は途中で諦めそうになったのですが、つきみかちゃんの情熱が乗り移って(笑)完成させることが出来ました。


そうそう、一枚目を描く前だったか後だったか忘れましたが、トートタロットを一枚ずつ引きました。
(イングリット・アウアーさんのエンジェルシンボルカードを引いたのですが、質問が具体的すぎたのかカードが曖昧に感じて2人ともその場ではわからなかったのです。こういう時はやっぱりタロットが直接的でいいなあ・・)

私はソードの6「サイエンス」。
つきみかちゃんはソードのクィーン
どちらも風、思考のカードでした。

h_20140220141723f1a.jpg


ソードのクィーンは「仮面を剥がす人」「雲を越えて行く人」なのです。
雲を払いのけ空高く舞い上がる様子は明晰さを表しています。哲学的な重さはなく子供のように澄んだピュアな思考、自由でしなやかな発想、女性ならではの鋭い洞察力の発動、これまで着けていた(自分あるいは、もしくは自分の中の何かの)仮面を剥がし、さながら「とったどー!」と言わんばかりの様子で浮上していくクィーンの様子を描いた絵です。

ソードの6は水瓶の座の水星を表すのですが(絵の中に小さく描かれています)、私自身が水瓶座水星なので、このカードはけっこう好きなのです♪
分析し必要のないものは省き、知性を中心に集めることを表すカードです。合理的で客観的であること、そしてそれぞれの剣の先が触れているのは個別の判断を全体のものとして大きく捉えて行くための伝達力と協調性をあらわしています。

・・て、偉そうに書いてますがほとんど関連書籍からの受け売りですがな(笑

今回は濃い内容のパステル会だったため書き残しておきたい事も多く、記事を分割してアップさせてもらいます♪
後半へつづく。

コメント

非公開コメント