ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

パステル和アート(お家でアート) その2

2014.02.21 11:40|パステル和アート作品
パステル会の続きです。

3枚目はつきみかちゃんのリクエストで「ポタージュ」。

はっきりした形がないものですから少し迷って、私はポタージュを覗き込む猫の絵を。(どんだけデカイ皿やねん)
つきみかちゃんは穴からポタージュを覗き込むチビ猫ちゃん。
なんとなく似ている絵になりました〜。

つきみかちゃんのタイトルは「さいごのポタージュ」。
すみません、唐突すぎて笑ってしまいました・・。

じゃあ次は爽やか系の絵にしよっか♪ と話し合って海と島のある風景を。
頭の中のイメージは夏です。そして南国の鮮やかな海と青い空♡


・・・・・。

出来上がったのは「暴雨風にみまわれる島」の絵でした(笑)
海を描いている間は爽やか系だったのですが、夜空を描いているうちに「ああ今ここはきっと嵐だ」と思ったのです。

つきみかちゃんの島では殺人事件もあったようです!たいへーん!
タイトルが「電気島殺人事件〜夢のおわり〜」なのです(笑)
私は稲光する雲を描きました。
最初は、灯台とかいいよね〜と話しながら描いてたのですが、2人とも灯台描いてないし(笑

ううむ。同じ絵を描こうとしているわけではないのですが、やはり似てしまうこの不思議。

意外にも豪雨の絵は描くのが楽しくてスッキリ!しましたよ。
消しゴムの角を使って雨をザザーーッと降らせたり、風を描くのは楽しかったです。
いつか、もっと激しい雷雨の絵を描こうと思います。

さて気を取り直して・・
今日はそういえば「顔」を描いてないよね〜と思い出しました。
じゃあ人物でも描こう♪ ということになって、つきみかちゃんは「あ、顔なら、仮面描きまーす♪」ということに。
じゃあ私は女の子を描こうと別行動したつもりだったのですが・・

c_20140221111634286.jpg


出来上がった瞬間に「うわっ!私この子めっちゃイヤ。すっごくキライ」と叫びました(笑
嵐の絵が暗めだったせいで「もうちょっと可愛いのを描かないとヤバイのでは」という気持ちになっていて(意味のない見栄ですね)「こういうのを描いたら可愛いだろう」というのをすごく意識して描いてしまい、わざとらしく両手を広げているように見えるし、良い子を装っている不自然でぎこちない感じがして、描き上がったのを見て自分で「うっわ〜」と思いました。
ああそうだそうだ、一見仮面のようには見えないこの絵が実は私の仮面なのだと悟って、けっこうダメージを受けました。
仮面描くつもりなかったのに、まんまと描いてしまいましたわ(笑

つきみかちゃんの仮面は、涙を浮かべながら笑顔をしているけなげな仮面ちゃん。
いっぱい頑張ってきたんだねえ。
周囲に浮かんだ黒いシャボン玉が何かを語っている気がします。

そして先日の雪を思い出したので、「雪」をテーマに一枚。

つきみかちゃんは、雪を踏みしめる足跡を。
ぎゅっぎゅっという音が聞こえて来そうです。
雪の上に足跡をつけるのって楽しいですよね。大阪ではめったに積もらないので、積もると歩きたくなるのです♪
私は雪の降る静かな満月の夜を。
なんとなくこの2枚の絵も似ている気がするなあ・・。
お題は雪なのに、モチーフが「雪だるま」とかにならないんですね、この人達(笑

そして最後。
虹の炎を描きました。

d_201402211116355ce.jpg


それまで切り抜いた型を使うことが多かったつきみかちゃんは、ここに来て練り消しひとつで炎をアートに。
なんだか不動明王のような感じがしてカッコいいです!
反対に型が苦手な私は指一本だったのですが、ここで突然細かい型を使いました。

私が炎をイメージする時、たいてい暖炉の火やキャンドル、人が囲むたき火なのです。
限定された中で安全に使われる火、役割を持っていたり実用的な火、熱いというより暖かい火をイメージしがちです。

つきみかちゃんが「ユカリさんの炎、ガス火みたい〜。安定して燃えそう」と話してくれて思い出したのですが、私の火星は乙女座にあり(唐突にホロスコープの話ですみません。わかる人だけ笑ってやってください)、この絵の火はちょっと乙女座火星的だなあと。
つきみかちゃんの炎はまるで生き物のように自由にあちこち向いて、まるで炎の風といった感じです。
つきみかちゃんの火星は水瓶座にあり、やはり型を破るための改革の炎なのかも知れません。

火を描くのは楽しかったです。
ある人はもっとエネルギッシュなギラギラした炎を描くかも知れませんし、ある人は地から噴き出すマグマの「地球の火」を描くかも知れません。火花の散るような「電気の火」を描く人や、ビッグバンのような「宇宙の火」、渦をまきながらエネルギーを作り出す丸い火を描く人もいるかも知れません。マッチの先のほのかな火を描く人もいると思います。
どれが良いとは限りません。火なのだからパワフルなものほど良い、という決まりはないなと感じました。
大切なのは自分の「火のありか」。
なんとなくそんな気がしました。
(みなさんは心の中にどんな火がありますか?)

というわけで今回は思いがけず、自分と向き合うパステル会になりました。
ゆえにデトックス効果があるわけで・・半日くらい撃沈しました ( ̄∇ ̄;)

つきみかちゃん、今回もありがとね〜♪

コメント

非公開コメント