パステル・ジョナサン

0

さんちゃんのこと

血尿で病院に通っていたさんちゃんの薬が今日で一応終了しました・・。
今回も長かったなーー。
とりあえずは抗生物質が効いてくれるので投薬すれば落ち着くけれど、たびたび血尿になる原因がわからないので先生もいつも手探り。

ボケてしまって分からなくなったのか、最近は「さんちゃん!」と呼びかけてもまったく反応なく、しらーっと違う方を見ている事が多くなりました。
何度呼びかけても返事もしないし、目を合わせようとしません。

日頃感傷的にならないダンナが「さんぺいは、もう自分のことが「三平」ってわからんようになったんかな〜。さびしいなあ切ないなあ」としきりに言うので、楽しく一緒に遊んでいた頃の記憶を頭の隅にちょっぴり置きつつレイキを流してみたら、一昨日から昔のように「ニャー」と返事をしてこちらを見返すようになりました。
そうだよねえ・・。
「さんちゃんは病気だから」という気持ちを飼い主が全面に出していたら、逆に元気もなくなるだろし返事もしたくなくなるよな。。ごめんね、さんちゃん。

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する