幸助が「外の匂い」をつけて帰って来たのでみんな気になってクンクンと幸助の体を嗅ぎまくるなか、いつものようにただひとり「我関せず」なもんちゃん。