20110803


久しぶりのパステル曼陀羅です。

前回のブラック曼陀羅を描いたあと、どうしてだかパッタリと描けなくなっていました。
この5月に伝授を受けてからは日々の時間をやりくりしつつ毎日のようにパステルを触っていたのですが、ブラック曼陀羅を描いたことで「いったんは気がすんだ」ような感じでした。

じゃあこの機会にワークショップやセッションを受けてみようと思い、友人の淳香ちゃんのところへ先月行ってきました。
淳香ちゃんはエネルギー整体やチャクラ調整、オーラリーディングやヒプノセラピーなどをやっているヒーラーさんです。高校時代の同級生で、数年前に再会しました。

1年ぶりくらいに会って、今回もまたしっかりと施術してもらいました。
驚いたのは、私が到着する前に私のオーラの絵を描いてくれていたこと。
本人が目の前にいなくても視えちゃうんだそうです。
巷によくある「あなたのオーラは何色です」的なものではなく、肉体層、感情層、精神層に至るまで細かな絵を描いていただきました。
すべての色が揃っていてバランスも良いですよ〜と言ってもらえて嬉しかったです。
なにしろ以前通っていた時は手術前で、気持ち的にも追い詰まっていた時だったので、良くなっていてホッとしました(笑)

今回は第二チャクラの調整と、なんでも自分でしようとしすぎる私に対して「ほんとうの他力」のお話をしてくださいました。


その後ふと思い立ち、イリゼさんという方の「エンジェルサイキックリーディングセッション」というものを受けてみました。
今のように「スピリチュアル」ではなく「ニューエイジ」といわれていた頃から興味の向いたワークショップやセッションをいろいろ受けましたが、こんなふうに連続で受けたことはありません。
でもなんとなく「今がいいかな?」と感じました。
イリゼさんのブログをおそらく5年以上は読んでいて(以前は占星術もされていました)とても憧れの方だったのですが、私はどうしても「天使系」に拒絶感があり、そのことにずっと引っかかっていたのです。
なので5年もかかってしまいました(笑)

福岡の方ですので、このセッションは電話でして頂きました。
40分という時間でしたが、これまでいろんなセッションを受けた中でおそらく最も心に残るセッションだったと思います。
今取り組んでいる問題とその原因を読み取ってくださるヒーラーさんはこれまでもたくさんいらっしゃいましたが、イリゼさんはピンポイントで私の本質的なことを、将来へのアドバイスも含めてお話してくれました。
私自身がその話になるとは思っていなかったので絶句してしまい頭の中が真っ白に…(笑)

淳香ちゃんにも違う角度から同様のことを言われたのですが、数日のうちに続けてセッションを受けてほんとうに良かったと思います。

そしてその後日、友人であるriccaさんから「エンジェルオラクルカードリーディング」をして頂きました。
riccaさんは現在モニターさんを募集中です。
詳しい記事はこちらにありますので、ご興味ある方はぜひご覧下さいね。
私が日頃趣味で使うと言えばトートタロットばかりなので、オラクルカードのことはさっぱりわからないのですが、今回モニターとして参加させてもらいました。
しっかりと芯のある穏やかな彼女の話し声を聞いているだけで、天使に懐疑的な私でも(笑)「ほんとうに自分を守ってくれる存在はいるかも知れない」と自然に思えてきます。
親しい友人なので日頃の私のことはバレバレなのですが、天使達からのメッセージをわかりやすく、しっかりと伝えて頂きました。

「セッションをしっかり受けてあらためてパステル曼陀羅を描いてみよう」という一連の試みでしたが、みなさんのおかげで予想していた以上に楽しい時間と、自分にとって大事なものを見つめる時間を過ごすことが出来ました。

いつもはパステルの粉を指につけて強く塗って行くのですが、今回はボカシ用のパステルブラシを使ってふんわりと塗ったうえに、出来るだけ思い切ってホワイトを入れて行きました。
薄すぎてボンヤリした感じになりましたが、今回はブラック曼陀羅と対になる「光の曼陀羅」を描いてみたくなったのでした。

line23