パステル・ジョナサン

0

去年のこと。
入院を控えた一週間くらい前にさんちゃんがガンに罹っていることがわかり、動物病院からの帰り道、ボンヤリと桜を見上げたことを思い出します。

さんちゃんをキャリーに入れたままで、ほんのひととき一緒に花見をしました。
私もさんちゃんも来年の桜を見られるのかな?と思ったことを覚えています。

1年が経ち、私もさんちゃんも元気でいます!(獣医師が言うには「よく持ってますね…」だって)
しかし遠く離れた地では大勢の人が海に飲まれ、絶対に起きてはいけない原発事故が起きていて、そうしてまた桜が咲いているのを見ると、なんとも気の遠くなるような、切ないような、妙な気持ちになります。

1311247333.jpeg
1311247344.jpeg

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する