私はあなたの探している友人ではないかも知れません。
私はあなたの求めている家族ではないかも知れません。
私とあなたは永遠に出会うことはないかも知れません。

でもこうして同じ時間を生きているだけで、
あなたの力になり得るんだと、
身勝手だけどそう信じていたいのです。