ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

2月18日

2011.02.18 16:41|日常のこと
1.jpeg今日は無性にアメシストが恋しくなって、指輪もブレスレットもネックレスもぜーんぶ「アメシスト祭り」だった。

写真のアメシストは去年ダンナに買ってもらったもので、ほんのりスモーキーがかったルースの中にキラキラと無数の虹色の光が浮かぶ。
角度を変えるたびにさざ波のように広がるその光がとても美しくて、勝手に「フェアリーアメシスト」と呼んでいるのだけれど、いかんせん大きくてブレスレットにすることはおろか、ネックレスとして首からぶら下げるのも無理がある。
アメシストは安いということもあって、つい大きなルースを手に入れてしまいがちだ。
これも2千円ほどだったので、気兼ねなく買ってもらえた。
外に着けて出かけるのはちょっとアレなので、使うのはもっぱら家の中だけ。
あとはたいてい眺めている。
寝転がって光に透かしながら中の風景を眺めていると時々猛烈に眠くなってそのまま寝てしまい、気がついたら石が尻の下敷きになっていた、なんてことも多い。石を大事にしているのかどうかわからん・・。願わくば、尻の圧力で割れませんように(笑


1278267284.gif


1298013164.jpeg

最近の猫達はホットカーペットの上でさらに猫団子状態(笑)チビ達はますます元気です。
暖かくなったら避妊去勢手術をせねば・・・。
実は去年の12月はじめに獣医師のところに幸助を連れて行ったら「まだ早い」と言われてしまった(笑
小梅は体重が3キロになっていないので、体の大きい幸助から先に手術しようと思っている。

幸助は相変わらず私の指をチュウチュウと吸いまくる。
その様子はめちゃくちゃ可愛いんだけど、普通の猫がよくやるような「母猫に甘えている気分」の行為というよりも、「オッパイを飲めなくて危機感が募っている仔猫の必死さ」なので、かなり鬼気迫っている。
赤ちゃん猫だった頃に哺乳器の乳首をうまくくわえられなくて、焦りまくって暴れてピーピー激しく鳴いていた時のそのまんまの様子。
小梅は小梅で、実はこっそり幸助の腕などをくわえてチュウチュウチュウ・・とやっている。

うーん。
体は大きくなったけど、まだまだ子猫という感じ。

コメント

非公開コメント