ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

2月4日

2011.02.04 16:58|日常のこと
立春。

毎年決めている「今年の漢字一文字」は「豊」という文字に決めた。
自分のことをじっくり充実させる一年にしたいなあ。

占星術と関連してふと過去を振り返ってみたら・・。

1999年の後半あたりから、水瓶座19度にある私のMC(天頂・10室の始まり)に天王星が接近してきた。
ただでさえMCは重要なうえに、私の場合10室に星が5つも集中しているので、天王星はそれらと次々ぶつかりながら運行していき、2009年に10室を抜けたが、今年3月、いよいよ魚座内(私の太陽星座)からご退場となる。
長かったよ天王星祭り・・。

良い意味ではいろんな人やモノとの出会い、仕事面でもプライベートでもパソコンをおおいに利用して楽しいこともたくさん出来た気がするけれど、10室が過剰集中になっている私の場合、やはり天王星の10室運行は落ち着き所がなく、改革や激震の多い10年だったなあと今更ながら思う。
でもそんなトラブル展開だったからこそチャレンジ出来た仕事もあり、会えた友達もいて(反対にそれまで仲の良かった人と次々別れることもあったけど)私の「10室天王星時代」はとても思い出深いものになった気がする。
ミッドライフクライシスもあいまって、刷新の星天王星の厳しい訓練を受けたような・・。
やり尽くした感があるのでこれ以上は鼻血も出ませんけど(笑

天王星と入れ替わるように海王星がまたもや昨年から10室内に入り込み、これから先また他の星と次々当っていくのだろうけれど、魚座(私の太陽星座)にとっては支配星であり、本来の座なので、長かった<天王星祭り>のあと、今度はまったりと「自分の楽しみ」にこだわる時間がやってきたような気がして、海王星の魚座入りについては大歓迎。

確かに、昨年天王星が魚座内の後半度数に移行して海王星がMCにかかってきたあたりから、内面的にだんだん変わってきたたなあという実感があった。
45歳になって木星期に入ったというのもあるのだろう。
こういった気持ちの移行を自分で止められないもどかしさがあって、手術した後の一時期は「卵巣をとってしまったせいで、更年期障害の鬱っぽくなっているのかな」とも勘ぐったけれど、言葉で表現できないけれど、私の中で何かひとつの時代が終わった感じがあり、本音を言えばそれを寂しく思う時期もあった。
おそらくはもう「仕事、社会的なこと(つまり10室のテーマ)」は終わったのだろう。

生活もかなり変わった。
「豊」というのはこの先長いテーマになるかも知れないけれど、例えば自分が60代になった時に、自分の中に何を残しておきたいかというような「楽しみ」を探す旅に出たい(笑

20代30代は(結婚後は思わぬ借金を抱えたという背景もあって)とにかく仕事大好き人間で、仕事に対して猛烈に情熱を傾け、フリーで独立したり仲間とつるんだり起業したりで、もうその頃のようにとにかく次へ次へとチャレンジする自分ではないかも知れないけれど、これからは「オタクの星・海王星」を有効に使って(笑)、自分の世界にどっぷり浸りたいと思う。
なにしろ海王星は魚座内に2025年まで滞在するのだ。
私はその時ちょうど60歳。(生きていたらの話)

まだまだ「ゆっくりすること」に慣れていないので、14年という長い計画を立ててみた(笑)
いまだに「何か仕事をせねば。何の役にたっているか?」という感覚に支配されやすく焦ることもあるけれど。
うん。
でも良い感じに何かが始まってる気がする。

コメント

非公開コメント