パステル・ジョナサン

0

12月30日


いろんな事があったので、今年は本当に一年が早かった。。
これまでの人生の中でも異色と言っていいくらい、変わったことが多かったな・・。

昨年から病名が二転三転し春には手術。
春から初夏の一番良い季節には家の中で傷が癒えるのをゴロゴロと待っていて、主人の母が変死という形で発見されたり、夏には目も開いていない赤ちゃん猫を拾い、秋にはようやく落ち着いて余裕が出たけれど、間もなくさんちゃんが体調を崩して通院。

先日永ちゃんのライブに行き、毎度の如く「これで一年が終わった…」としみじみしていたのだけれど、その後、思いがけず昔の仲間と交流を再開することになったり、さんちゃんが突然激しい嘔吐と下痢を繰り返して点滴の日々に突入したり。
(今度こそはダメかも・・と思ったけれど、なんとか持ち直した様子)

実家が火事になった年のようにすごく大変だったり、保証人トラブルが起きた年のようにすごく辛かったりしたわけじゃないけれど、とにかくとても不思議な一年だった。

東京で学問に励む青年と、毎年「年頭には今年の漢字ひと文字を決める」という恒例行事をしているのだけれど、今年私は「開」という文字にしたような・・。
確かに腹は開いた(笑)
何がどう開かれたかは今の段階の自分ではわからないけれど、2010年は確かに私の心の中に特に強く残る一年になったと思う。

2011年の「今年の一文字」はまだ考えていない。

1278267284.gif

ここでお礼を。

今年ほどたくさん「ありがとうございます」と言った一年もなかったように思います。
愚痴を聞いて頂いたり、コメントくださったり、本当にありがとうございました。

病気をして凹んだり、チビ達を育てるのに右往左往してヨレヨレになっている時や、さんちゃんことや、ほんとうにいろんな時、私はそのたび救われました。
半年近く、自分が何の病気なのか判明しなくてジリジリとしていた時期は、特にとても大きな励みでした。
(子宮肉腫であった場合には余命わずかとなる確率が高いので絶望した時期もありました)
心から感謝しています。
ほんとうにほんとうにありがとうございました。
私のこの一年は、ひとりではとても辛い一年だったと思います。

来る年も、皆様やご家族の方々が健康で、心穏やかな、明るい光に包まれる一年となりますように。
良いお年を。
来年もどうぞよろしくお願いいたします! 1230361146.gif


該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する