ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

8月25日

2010.08.25 19:09|ニャンズ
1282732047.jpeg

ダンナの手にもたれて寝る白黒ちゃん。

昨日は1回目のワクチンでした。
白黒ちゃんは検温の時も注射の時もポケーー…ッとしておとなしかったのですが、白トラちゃんが大暴れ。
チビ猫と言えども鋭い爪があり、分厚いダンボールを貫通するほど噛む力もあるので、獣医師と看護師さんと私の3人で押さえつけての注射となりました。
大人の猫になると処置をいやがって暴れることはあるのですが、まだワケのわからない子猫のうちにこんなに激しく抵抗した猫は初めて。さて、大物になるか暴れん坊になるか。

子猫たちもだんだんと手がかからなくってきて、そろそろ我が家の猫社会に終日投入し家猫訓練に入ります。
と思っていた矢先、ガンを患っている三平がおねしょをするようになりました。
最近はトイレを失敗することも増えてきてトイレの前でオシッコを漏らすことも多くなってきていたのですが、さすがに寝床でしてしまうことはなかったのです。
しかし最近は朝起きてみると寝床がびっしょり、歩いた場所にも点々とオシッコの跡が。
思い切って、猫部屋だけでなく他の部屋もクッションフロアを床に敷くことにしました。
知り合いの大工さんにフローリング工事を頼むかどうか散々迷った挙げ句、ここは節約してクッション材で。
家具をあれこれ動かしたり、三平の寝床を工夫したり、けっこう大変な日々を送っておりました。
猫のためにいくつか部屋を用意できるくらい家が広ければ問題ないんですけどね(--;)
子猫のほうが落ち着いたので、カーボン光線も再開しました。
主に腫瘍部分に当てていますが、1000番−4008番のカーボンの組み合わせでしばらく様子見です。

いろいろとあり、ネットをする余裕がほとんどなくて慌ただしい毎日なのですが、合間を縫って、印象派の展覧会に出掛けたり友達と久しぶりにお昼ご飯を一緒にしたり、少しずつですけど時間がとれるようになってきました。
とは言えこの2ヶ月弱、ただの一行も本を読んでいません。
私にとっては稀なことで、禁煙にも似たストレスがだんだん溜まりつつあります(笑
そう言えば最後に読んだのは赤の書だ。

子猫たちはいろいろ考えた末、我が家で飼うことになりました。
老猫や病猫がいるため難しい問題があるのですが、やはり手放しがたくなったというのが本音。
白トラちゃんの気性がかなり荒く、安心して里子に出したり、誰かにおすすめ出来る状態ではないということもあります。
でもそのぶん賢いんですよね・・白トラちゃんは。
時間をかけつつ素敵なレディーにしたいと思います。
白黒ちゃんはとにかくポケーとしています(笑

コメント

非公開コメント