ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

4月2日

2010.04.02 17:36|日常のこと
今日は手術前としては最後の診察。

ところが朝、婦人科の看護師さんから電話があり、10時の診察予定のところを11時にして、先に「心エコー」に行って下さいとのこと。
私は心臓にちょっとした異常があるので、年に一回の検診でも毎度のことなのですが、先日の術前検査でも心電図がひっかかったみたいです。
心エコー面倒くさい・・。
と思いつつも11時に病院へ。

心臓にある部屋のうち、ぴったり閉まるはずのどこかの弁が私の場合は緩くて血液が逆流しているのですが、特に何らかの疾患でもなく日常的には問題ない正常な心臓なので、結局「異常なし」で通ったんですけどね。
過去に阪大で精密検査を数回受けて慣れていますが、階段を3分間上ったり降りたりしたあと心電図撮ったり、心エコーやったりで、気分はすっかり病人モード。
そのあとで麻酔科に行き、麻酔の危険性についてたっぷり聞かされ(同意書にサインするため)、ますます気分はブルーに・・。

でも、今日は卵巣を残すかどうか医師と話し合おう(残したいので、ここは強行突破しよう)と思っていたところ、医師のほうから「やっぱり残しましょう」と先に話があったのでずいぶん気持ちが楽になりました。

昨年10月の時よりも貧血になっていることが先日の血液検査の結果からわかったので、鉄剤と漢方薬、それからビタミンB類の製剤などもらって帰ってきました。

帰りに獣医師のところに寄って、モンちゃん用のフードをもらって帰宅。

      つ、疲れた…

昨年、体ガンと診断されてからここまで、ほんとうに長かったですね・・しみじみ。
途中に思いも寄らなかった姉のガンなどもあって精神的にかなりきつかったですが(本人が一番きついんだけど)、友人や、ここで声をかけてくださったみんなや、そしてJちゃんに大いにお世話になりながら、なんとか乗り切れました。
ありがとうございました<(_ _)>

と同時に自分も褒めたいですね。
傲慢発言かも知れませんが、私は本当によくやったと思います。
あとは最終決戦を残すのみなので、運任せにします・・・。

来週はまだ三平の細胞診の結果や診察などいろいろありますが、体をやすめて風邪ひかないようのんびりしようと思います。
入院は11日の日曜日で、手術は12日です。(12日間の入院予定)

コメント

非公開コメント