ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

秋のアゲハ

2011.10.07 10:59|日常のこと
1


今朝羽化したアゲハです。

いまのところ、蛹が5頭、終齢幼虫が4頭、3・4齢が2頭います。
最後の子は越冬型(来春に羽化)になるかも知れません。

最近は気温の変化がひどく激しくて、ひょっとして全員越冬型になるかも!?とヒヤヒヤしていたのですが、昨日屋外でアゲハが飛んでいるのを見て「これだったら羽化してもいいはず」と念じていたら(笑)、今朝になって一頭が羽化、他の子達も羽化の兆しが見えてきました。
夏の子達とは違って羽化までにずいぶん時間がかかっています。

玄関に置いているビオラの鉢植えの中にもツマグロヒョウモンの終齢幼虫がいたのですが、昨日死んでしまいました。
ツマグロヒョウモンは南方の蝶なのでもともと越冬するシステムを持っていないんですよね。
幼虫のまま運良く越冬出来た子だけが春になって羽化します。

3


逆光のため、フラッシュを使用して撮ってみました。
クリスタルにとまらせているのが、いかにもヤラセ写真っぽいですけど(笑)

4

line19

コメント

おめでとー☆

美しかー☆

無事に羽化出来てホントに良かった(T_T)
元気に旅立ってね~(^^)/

私は今ですね、ダンナに「ウチの芋ちゃんはアンタの愛が重かったんじゃないの?」とまた言われたー。
くそー。後でくすぐってやる!!

ありがとー☆

ホント、無事に羽化して良かったです〜(T_T) アリガトウ
今蛹になっている子たち全員、越冬型かひょっとして死んだのかな?と思ってたので。。

riccaさんちのユズの木は購入した時点でかなり大きかったから、そのぶん何回か薬剤の散布があったのかな?って心配になりますけど、蛹になるまで順調に育っているから大丈夫だと思うし、今年の夏の終盤は気温の変動が大きかったのでそのせいもあるのかな?と。

でも、愛が重かった・・にちょっと笑ってしまいました(くすぐらないでーー・笑

非公開コメント