パステル・ジョナサン

0

11月30日

今日だと思っていた姉の入院日は、明日でした・・。

なので本日は粛々と閉店業務を。
といっても梱包とか発送とかいつものメール書きです(笑

先日、「本当は翡翠のブレスを買いたくて一週間も悩んだのですが・・」とメールをくれた、開店当初にお付き合いのあったとあるお客さん。
この数年はうつ病のために療養中だということを初めて知りました。
「でも、今は無職なのでせめて記念にこれを」と、安価な商品を選んでお買い上げしてくれました。

もう6年も前に買ってくれたアクセサリー類を、今も同じように大事に使ってくれているそうで、そういうのを聞くと胸が熱くなります。
(そのひとつは私の記憶にも残っているモルダバイトの美しいリングでした)

6年半もあれば、お客さんの状況も変わってきます。
結婚した人、離婚して名前が変わりましたと連絡をくれた人、2人目の子どもが生まれた人、職を失った人、病を患った人、ヒーリングルームを持つまでになった人、家を建てた人、それぞれの事情で購入やメールが途絶えていたのですが、最後になって自分の「思い出話」をウチの店の石と重ねて語ってくださって、温かい言葉をいただいて、ほんとうに感激しました。。
お店はほとんど放置状態で最後はバタバタでしたが、良い最後だったなあと我ながら思います。

明日からは日記書く暇があるかどうかわかりませんが・・

該当の記事は見つかりませんでした。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する