ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

11月16日

2009.11.16 03:08|日常のこと
昨日はヒーラーの友人がやっているエネルギー講座にダンナと2人で出席しました。
1部が友人の講座で、2部が森田先生という方の講座。

これまで何をしても治らなかったダンナの肩こりが(というかカイロプラクティックやジムなどに通ってもその時良くなるだけで、また元通り)友人の施術一回で驚くほど軽減しその後も順調なので、「セミナー嫌い」のダンナもけっこう乗り気での参加でした。
まあ「(とりあえずは)ガンが消えちゃった妻」の経緯を間近で見ていたら、胡散臭いとかエネルギー治療なんか有り得ないとか文句言えませんよね。。
そういう意味では私に気を遣ってくれての参加かも知れません。

トータル5時間の長丁場でしたが、簡単に実践できるヒーリング術の基本などを教えてもらったり、話の内容もスピリチュアル系では全然なくて地に足のついたもので面白かったです。
鍼灸師さんなどプロの方も参加されておりました。

自発功の練習とか(誰でも使えるようになる)、背骨の調整の仕方、脳髄へエネルギーを送ることで体全体の免疫力をあげる方法、チャクラの通し方などなど、プロ養成講座ではないのでごく基本的なことですが、私自身は、レイキなどを囓っているわりには他人にヒーリングする時にその力をどう扱えば良いのかわからなった点などが整理されて実り多かったです。
「コントロール出来なければそれは能力とは言えない」とどこかで読んだか人から聞いたことがありますが、確かにそうだなあと思ったりして。

それには経験豊富で自分より優れた第三者にアドバイスしてもらうのがやはり必要なんだなと感じました。
スピ系などの本を読んだだけで「私にも不思議な能力がある。私にはわかるのよ」といった思い込みを持っている人が多いという話が、講座後のお茶会の時に参加者さんの中から出たのですが、
「『わかる』と『出来る』、『知ってる』と『使える』、はまったくちゃうねんで」
「ネガティブなことをさけて無理にポジ思考で押し通したら人生が捻れてしまう。ネガティブになる時は『今はネガティブ期間!』と決めて落ち込んだらええねん」
といった話とか、
個性的なエネルギー(気功とかオリジナルのエネルギーワーク)と全体的なエネルギー(レイキとか)の使い分けの話とか、どれもわかりやすくて興味深く参加してとても良かったなあと思います。
エネルギーの分野は目に見えない分、どうしても言葉でわかろうとしてしまいますが、言葉で決めつけないこと・使ってみて自分の体で覚えることなども言っておられました。

自発功はちょっと難しいですがダンナでもすぐに使えるようになり、この訓練をつめばリーディングやチャネリングなどの口からの自動運動に繋がると聞いて、おぼろげながらやっとなんとなく「自分の頭が自分の都合の良いように勝手に想像したもの(つまり「我」から出たもの)と、直感からやってきたものをどうやったら見分けることができるのか」の疑問が少し解けたような気がしました。

コメント

非公開コメント