ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

10月28日

2009.10.28 04:16|日常のこと
昼頃、姉より電話がありました。

姉はいまも定期的に婦人科に通っているので、私も今回姉と同じ先生に担当をお願いしたのです。
で、今日、姉が病院に行った際にその先生から私の検査結果をちょっと聞いたそうです。
(本人より先に誰かに話していいのか?って気もするけど)

それが。
「お腹を切るほどの結果じゃないんだけど・・」とのこと。
4日の診察日に詳しく教えてもらえると思いますが、1a期だったガンが今回の結果では出なかったのか、何がどうなってるのか分からないけど、正直驚きました。。

とにかくヒーラーの友人に連絡。

おそらくは「日帰り手術で内膜を掻爬(そうは)して組織ごと全てゴッソリ検査にかける」という方法をとることになるだろうと思います。
子宮体ガンって正しくは子宮内膜ガンと言うのだそうで、内膜に出来ることがほとんどなのだそうです(子宮そのものに出来るのは全体の5%でごく稀らしい)。
私も例に漏れず内膜からガンが見つかったので内膜すべてゴッソリ検査ということになるんだろうと思います。

それはさておき。

姉が今日病院に行ったのは、会社から受けた人間ドックでひっかかったから。
先日から「膀胱炎でさ…」とは聞いていたのですが、たまたま5年ぶりに受けた人間ドックで尿管に腫瘍が出来ていることが見つかりました。
もう、病気ネタばっかりですみません(笑
そのせいで尿が出にくくなっているうえに逆流し、左腎臓がかなり腫れているとのこと。
尿管の腫瘍が良性か悪性かは後日の検査でしかわからないので、本人、かなり落ち込んでます。当たり前だけど。

それでまたヒーラーの友人にお願いしたり、落ち込みが激しいので遠隔レイキしたり、ちょっとドタバタしています。
私自身のほうも自分の検査結果に驚いているので気持ち的にさらに落ち着かず・・。

もともと私は良くも悪くも展開の早い人生なのですが、なんか、今回はものすごく早い気がするんですけど・・。

以前、ネット友から「ネコさん(私)の日記は人生突撃レポートみたいだ」と言われたことがありますが、相も変わらずこんな展開なんですね。。

コメント

非公開コメント