ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

10月16日

2009.10.16 05:07|日常のこと
とりあえず先週の組織検査で1a期のG1という、よくわかんないけど初期の子宮体ガンであることが判明しました。
ある意味遺伝なのでキターーーという感じですが・・\(T▽T)/
先週「擬陽性」の診断をもらっていたので私の場合これで「シロ」ってことはないだろうと、すでに入院の準備をすすめてました。

先生曰く(今のところの結果では)「これだったら子宮全摘だけで卵巣はとらなくても済むかも。リンパ節取ったり放射線当てる必要もないよ」とのことですが・・。
姉の時は少し進行していたので、リンパ節を取ったため足がいまだにひどく腫れたり、放射線治療がつらいものだったので、それがないだけマシかなと。

来週の金曜日に血液検査とかレントゲンとか検査する予定。
というか、それって今日これから出来ないのかな・・とか思ってしまった私です。何度も行くの面倒。。
手術は水曜だけらしいので、28日の水曜か11月4日の水曜どちらかになるっぽい。
とりあえずバタバタです。

・・と言いながら、診察のあと猫の写真を撮ってマクドナルドで朝ご飯食べたりしていました。我ながらなんか呑気な気がしますが・・。
実は私の野良猫写真の多くが、この病院の裏にいる猫達なのであります。
病院の裏口と続いている公園なので、車椅子の人やら点滴ぶら下げた人達とか白衣を着た人達がたくさんいて、あれ?私もその一人になるんだと思うと妙な感じ。
入院してても猫が見られるのはけっこう嬉しい。

しっかし・・。
先生から「検査してラッキーやったね!」と言われましたが、私は不正出血などもなく、気になっていたのは生理不順(これは筋腫やガンとは関係ないらしい。更年期のはじまりだそう)と、前回と前々回の生理がやたら長く続くなあといったことくらい。
マメに検診受けてる人は別でも、この程度だったら普通の人は体ガン検査に行かないんじゃないだろうか。。
自覚症状が出た時はある程度進んでいるというのはこういうことなんだなあと、恐ろしい気分です。

更年期になったら同じように生理が長引いたりすることがあるようなので、ネットなんかでパパッと検索して、「私も更年期だから」とか「最近ストレスが多いから」とか、今回私がもし勝手な素人判断して放置していたらその間にどんどんガンが進行していたということを考えるとゾッとします。。
なんかいつもと違うなあと違和感を感じたら、特別な症状がなくてもやっぱり検査に行くべきですね。。

コメント

非公開コメント