ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

この秋のあれこれ

2011.11.28 16:54|日常のこと


ちょっとご無沙汰してしまいました。

9月の終わり頃から更年期障害の症状がではじめてウツウツとしていたところ、そんな飼い主のイヤな電波が影響したのか(ううむ…)18歳になる「三平」と17歳の「モンタ」が次々と体調を崩してしまい、今月は慌ただしく過ごしていました。

半年ぶりに検査をしてみると、モンタの慢性腎不全はかなり末期の数値まで進んでいることが判明。
今回は何も食べなくなり、歩く事も出来ず、その様子を見て一時は覚悟を決めたのですが、三平とともにその後回復してくれました。

点滴と、ヒルズのa/d缶をシリンジで与えるなどしてなんとか凌ぎました。
病院に連れて行った時に三平は体温が37度しかなく、とにかく温めてくださいと獣医師から指導されました。
この秋は気温の変化が激しく、暑いと思えば次の日突然寒くなったりと、そういったことが老猫達にはこたえたのかも知れません。
気温の変化やちょっとした風邪、といったようなことでも、もともと基礎疾患を持っている老猫達には厳しく、あっという間に弱ってしまうのだなと今回感じました。

若い猫達は、その時々で快適な場所を探して部屋の中を自由に移動しますが、体を動かすことも少なくなり高い場所に登れなくなった老猫たちには、飼い主としてもっと気をつけるべきでした。

そういったわけでこの数週間はひどく忙しい日々で、私自身はまともに寝る時間もなく、食べることもあまり出来なかったのに、気がつけば更年期障害の症状が吹っ飛んでいました(笑
昨年の手術の際に卵巣を取ったので、以後はエストラーナというホルモン剤(体に直接貼るお薬)を使っているのですが、この夏は貼ったり貼らなかったりいい加減なことをしていたら、あれよあれよという間に調子が悪くなってしまったんですよね・・。

自分のことにももっと気をつけないといけませんね。

そんな慌ただしい中でも時間を見つけて(というか強行突破して・笑)コスモスを見に行ったり、近場で行ける紅葉のお庭などを楽しんだりしてきました。
2匹ともしばらく目が離せないので、12月も地味に家で過ごす予定です。

48

line17

コメント

大変でしたね

ジャスパーさん、こんばんは。大変だったのですね・・。
今年はめちゃくちゃな気候なので心身ともに堪えますよね。
老猫さんたちとジャスパーさんのこと福岡より心からお祈りしています。
私もそろそろ婦人科の検診です。
老猫さんたちの看病も体が資本なのでどうかご自愛なさってくださいね

ありがとうございます

あすかさん、温かい言葉をありがとう〜。励みにさせてもらいます!
この秋はいろいろと精神的に辛いことの多い秋でした(T_T)

もう12月になろうかというこの時に、外ではまだトンボが飛んでいてちょっと驚きです・・!!
今年はほんとうにヘンな天候でしたね。
あすかさんもどうぞご自愛くださいネ。

婦人科検診は年に一回受ける習慣をつけていると絶対に安心なので、ぜひ頑張って続けてくださいね〜(^^)
非公開コメント