ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

8月16日

2009.08.16 20:54|日常のこと
うわああああ!!!  ほんとうですかマジですか!!

久しぶりに鏡さんのブログを見たら、ユングの「赤の書」の公開について書かれていました。
他の本でいくつか図版など掲載されていますし(「ユング-そのイメージとことば」という大型本だと綺麗な印刷で迫力ある曼陀羅が見られます)、当然その名前は知っているものの、その全貌を目にすることが出来るとはにわかに信じがたいです。
驚いて日本ユング心理学会のHPに駆け込んだら、やはり『赤の書』の世界同時発売について書かれていました。

ほんとうですか!ほんとに私も読んでいいんですか!
・・ものすごくコアな話題でひとり盛り上がって恐縮です aicon6_20140327055522abd.gif


でもなぜ今なんだろう?
ユングは「自伝」を世に出す際にも「自分の死後に発表するように」と言い残した人で、赤の書はその内容からおそらく出版という形にはならないのだろうと思っていました。
(なんだか「赤の書」という名前はどこか魔術的な恐ろしげな印象がありますが、これは先だって黒い表紙の手帳に書き留めた「黒の書」を、絵などを加えて仕上げたものが赤い表紙だったため「赤の書」と呼ばれているだけであります)

私は去年の末あたりからユング熱が再燃しており、アイオーンも復刊されて(とてもじゃないが読み切るだけの知力がないけど)ふたたび関連書物を読み散らかしている状態ですが、このビッグニュースはコーフンしてしまいました。なんという幸運でしょうか。うれしい・・。

日本語版が出たら必ず手に入れようと思いますが・・これまた、きっと高いんだろうな…(TT)
一ヶ月くらいネコまんま暮らしでもいい…。

コメント

非公開コメント