ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

8月12日

2009.08.12 21:03|日常のこと
ランディさんのブログを見たら糸魚川で拾った石がたくさん掲載されていて、わー!と楽しくなりました。

石とか貝殻とか昆虫を拾うのは浪漫だなあ(昆虫は拾うって言わないか)
糸魚川には行ったことがありませんが、いつかヒスイを探してみたい。
それか、何と言ってもオーストラリアのオパール掘りですよ(笑

写真は、拾った人から貰ったり買ったり、自分で採った石。
糸魚川の白翡翠とグリーンの翡翠あり(購入品)
白い翡翠がすごく好きです。

よく「石には念がこもっているから持ち帰ってはいけない」とかって話を聞いたりしますが、実際ハワイのどこかの地区に「持ち帰ってはいけない石」の有名な話がありますけど、私自身はいまだ「邪気、邪念のこもった呪いの石」などというものに出会ったことがないので、あまり抵抗なくどこの石でも持ち帰ったりします。
(海岸や河原などの数ある自然石の中から「呪いの石」などを拾ってしまう時点で、その人は元からそういうものに惹きつけられる体質なのかも知れないと感じます。災いが起きても石のせいじゃない気がする)
それでも何年かしたら元の場所に戻すこともあります。

先日、ニトリの配送のお兄さんがテーブルや椅子などを組み立ててくれたのですが、その時に目についたのか、「石とか、商売されてるんですか」と聞かれて驚きました。
仕事部屋にコレクションボードというのか、ガラス製の4段ケースにたくさん石を入れているのですけど、それは全部自分の持ち物なのであります。
私には子どももいないし親戚もいないため後に託す人がいないと思い始めてからは、なるべく石を増やさないようにして来ましたが、欲しい人に譲ったりレイキのヒーリングルームに置いてきたり(昔、大枚をはたいて購入したアクアマリンの大きな完全結晶を置いてきました。あれどうなったんだろう?)、お店をやっている風水師のところに押しつけてきたり、いろいろと手元を離れていった石もあるのに、それでもまだまだ多いんだなあとニトリのお兄さんの言葉を聞いてウームと唸りました。

なんとなく石の写真など撮ってみました。
ブレスは最近気に入ってつけているシトリンとペリドット。
ペリドットは大好きです。
綺麗にカットされたペリドットの大きなルースが欲しいなあ。(そんなこと言ってるから増える)

1250078346.jpeg

1250078329.jpeg

コメント

非公開コメント