ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

5月13日

2009.05.13 05:21|日常のこと
やっぱ、夜中の作業ははかどるなーーー!と、昨夜久しぶりに一晩通してパソコンに向かっていて思いました。
で、結局ダンナが行った後で昼まで寝るんだけどね・・(-_-;)


私の思い過ごしかも知れませんが、今年はなんだかモンシロやアゲハの数がやたらと少ないです。
我が家の金柑はボロボロなので新芽も出ない状況ですが、近所の吉田のお爺ちゃんの立派な木も、空き地にある木も、最近やっとわずかに新芽が出てきたくらい。
そんな中で今日、個人のお宅の玄関先にあった小さな金柑の木にアゲハの幼虫がたくさんいるのを発見!
木についてるタグを見ると、どうやら最近買ったような感じなのですが、すでに葉っぱは食われてボロボロに・・(笑)
柔らかい新芽を調達できそうにないので小さい幼虫は諦めて、じきに終齢になりそうな大きな幼虫をこっそり頂戴してきました。
今の状態はグロイので、脱皮してグリーンの可愛い終齢幼虫になったらまた懲りずにアップさせていただきます。


ページ作成に追い詰まっているにもかかわらず、昨夜スカパーでやっていたティム・バートンの『ビッグ・フィッシュ』を2時間どっぷり観てしまいました。
『ナイトメアー・・』以来、ティム・バートンファンです。この人のダークな映像がひどく好きです。
『スリーピー・ホロウ』にも悶絶しました。

で、この『ビッグ・フィッシュ』はなんだかフツーっぽかったので観てなかったんですけれど、これだ、これが私の求めているファンタジーだ!と叫びたくなるほど良かったです。。
と言うことは例によってあまり人にはオススメ出来ないということなのですが(笑)ギレルモ監督の『パンズ・ラビリンス』同様、「人にとってファンタジーとは何であるか」というどうでもいいようなテーマをなぜか抱え込んでいる私には救いのような作品でございました。

さて、仕事しよ。

コメント

非公開コメント