ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

2月23日

2009.02.23 02:00|日常のこと
2月22日は「ニャンニャンニャン」で『ネコの日』なんだそうですが、我が家では特別何もしません。
…と言いつつ私の誕生日プレゼントとして、我が家のネコ5頭分のネームタグを姉にオーダーしてもらいました。

地震などの災害や脱走などが起こった時、迷子札がついてるかついてないかは大きな問題であり、早く揃えなきゃと思いつつ、何しろネーム加工代などが高くて今の今まで先延ばしにしておりました。首輪をするのはあまり好きじゃないのですが。
1234037410.gif

数日前より、鉱物コレクターさんとメールを交わす機会があり、自慢のコレクションを写真添付で送ってくださったりして、なんかこういう感じがとても懐かしく、またいろいろと考えさせられるきっかけとなりました。
私が石を始めたのはインターネットなどなかった頃ですから、なんつうか、今でもネット検索して新産・新種の情報を集めたり、詳しい産出ポイント(どこの国のどの地域のどの鉱山かまで)を調べたりまではしないのですが、さすがネット時代だなあと、たとえ末席といえども自分がそこで仕事しているにもかかわらず呑気な話ですが、コレクター歴5年にして情報通かつ大量に知識もあり、驚かされました。
時代は変わったなーという感じです。
日頃からよく思うのですが、私はプラモデルにしても盆栽にしてもその道のプロ(あるいはオタク)に会ってその人から話をじっくり聞きたいという気持ちがとても強く、過去たいていそうしてきたので、ネットで検索して情報を集めて終わり、というのはなんか不安があります。
今もお世話になっている業者さんのひとつに、まだ初心者の頃通いつめたことがあります。
あんまりしょっちゅう通うものだから先代の社長さんが「ひょっとして学校の先生ですか?教材なら安く卸せますよ」と声をかけてくださって、その後あれこれと行くたびに鉱山の状況の話などを聞かせてくれるようになりました。この頃はまだ鉱物や化石は男性の趣味の範囲で、女性客というのはあまりいなかったのだと思います。それで学校の先生に間違われたのかも知れません。
どういう石がいいか悪いかなど、その道の人でしか知らない話というのはとても魅力があります。
私はいわゆるオタクな性格なので、その時期はとても面白かった記憶があります。
これだけネット使ってても「古いな〜、アナログ人間やな〜」とよく言われるのですが、人と会って話を聞くか図書館の本で調べる、という古いやり方は私は変わらないのかも知れません。
ネットを活用している人からみるとかなり情報量は少ないです。
なんつうか、本格的なコレクターさんと意見を交換していろんな意味で恥ずかしい思いをしてしまいました(-_-;)

写真は12年前に買った水晶。
小さくて見栄えも悪いですが、もちろんその後ビッグな有名どころの石も手に入れたのですが一番思い入れあるのはやはりこれだなあと思います。

コメント

非公開コメント