ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

12月26日

2008.12.26 03:37|日常のこと
エキサイトブログのテキストをコピペで保存しました・・


27日の21時23分は山羊座6度で新月。
これが示すサビアンを調べるついでに、先日の鑑定でちょっと気にかかることがあったのであらためて自分の土星のサビアンも調べてみました。

土星が巡ってきたりハードな角度を作るとつい「嫌やな…」と思ってしまうし、実際厳しいことが起きるのでラッキーな星とは言い難いけれど、個人個人が一生を通して向き合わないといけないものってやっぱりあるのでしょう。
占い師さんに、実家が全焼してそれまでの価値観が一気に崩壊したという話をしたら

『「中年の危機」に、そんな分かりやすすぎることが〜!』

とかなりウケたのだけど、その06年7月に私の出生図にあるTスクエアに対し、空で進行している天体が角度をつくり、きっかりグランドクロスが組まれていたのだそうだ。そしてそれを形成したのは土星でした。

せっかくなので土星のサビアンをコピペ。
****
魚座7度『岩の上に横たわっている十字架』
自分が奉仕する信念に命を賭けることで、日常意識を突破した超絶的な体験をする可能性を秘めています。
しかし、ともすると自己保存欲を捨ててしまうので、誤った方向に走ると危険な人物にもなりやすい人です。
(孤独の中で天啓を得ることを意味しています。大切に守ってきた均衡が崩れ、まったく別次元が開かれます。中心軸まで崩れる体験をします。)
限界を突破しようという意思が強く働きます。
仕事に集中したり、奉仕的活動をしたりしているうちに、望んでいた限界突破は唐突に訪れ、新しい天啓を得るでしょう。
しかしそのことで、これまで自分を支えていた土台が崩れてしまう可能性も高くなりますが、今までの立場を犠牲にしても新しい体験を追い求めてゆくかもしれません。
☆立場を犠牲にしたとしても、限界突破を求めていくという度数です。

コメント

非公開コメント