ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

10月26日

2008.10.26 15:34|日常のこと
飼い猫の体に異常を発見したので病院へ行ってきました。
小さけれど、乳首のところがなにやら赤黒く盛り上がっているのです。
ひょっとして乳ガン!? と思って行ったら、先生は「オス猫の乳ガンはいまだ見たことないです、これもおそらく違うでしょう」とキッパリおっしゃる。
とりあえず患部を採取して検査。その後処置。

結論としては「何かわからないけど、とりあえずはただ皮膚系の疾患」という話でした。
何かわからないけど…ってすごくアバウト。
また同じモノが出来たり、他に異常がないかどうかしばらくの間は観察です。
今回の病院代は10,850円でした。

1278267284.gif

「何を今更…」と自分でも思ってしまうけれど、最近になって占星術で言われるところの「中年の危機」をちょっと調べていました。
誰でも42歳の頃になると、天王星が生まれたときの位置に対して180度をとるので(オポジション)、この時期はいろいろと人生の方向転換を迫られることとなり、それは特別に具体的なイベントが起こらなくても、内面的なことで考えさせられることの多い、また人によっては焦りや反抗心として出る時期なのだと思います。
私自身は天王星オポジションを06年4月、06年8月、07年2月でタイトに迎えました。
メモとして。

こういった星が与えるインスピレーションというか、問いかけや試練みたいなものを、無理にポジティブシンキングで押し切ったりカラ元気出してうやむやにしたりせず、誠実に受け取るほうが後々良いのじゃないかと私は思うのですが、どうなんでしょう。
「流れに乗る」ってカッコイイ言葉のように感じますが、実はカッコ悪さをさらけ出す。ということでもあるような気がします。

とはいえ・・早く土星と天王星が行ってくれないかなあ(^^;)
オーブを5度で考えてみると、私の場合、来年の1月くらいまでは中年の危機といわれる状態にあるわけだ・・と、ちょっと悲しくなるけど、06年から徐々に始まっているものを今になって調べているのもいい加減かも(笑
なんとなく「42歳ってそうだよね」とか思って済ませていました。
やはり詳しく調べてみるものですね。。

コメント

非公開コメント