ごあいさつ

ジャスパー

ジャスパー

日本パステルホープアート協会公認 正インストラクター。
協会認定指定校「ジョナサン」を運営しています。
(活動はゆる〜くやっています)
ほとんどが独り言のブログです。

別館で猫ブログやってます!

カテゴリ

最新コメント

応援しています







月別アーカイブ

検索フォーム

7月14日

2008.07.14 20:31|日常のこと
ブログ書くの久しぶり。

ここのところまともにネットに入っていなかったので、ネット自体が久しぶりという感じだ。
ランディさんも書いてたけれど、ネットの存在を忘れている時のほうが私も調子が良いなあと思う。
予定とかやりたいことがギッチリ詰まって、そっちに夢中になっていた。忙しかった。。
山登りをしたわけでもないのに体中の筋肉がこわばって動かすと痛い。
疲れが溜まりまくっているんだろうな。
いつも「もうアカン〜」と自分の体が倒れるまで動いてしまう。頭や感情でセーブできない、すごく幼稚だ。

今日は時間が出来たのでこうやってブログに向かったら、なんだか妙な感覚になる。
涼しい部屋で、物知り顔で、正しい言葉を並べて満足出来ることなんて何一つないんだよ、となぜか思う。
くたくたに疲れ切ると、そこからいつも新しい芽が出る。
それは変化とか希望とか、そういう綺麗な言葉にはならないものだと思うけど(人は時々、未来への期待をこめてそれをそう呼んだりするけれど、私はなんか違う気がする)、迷路に迷っているときに新しい道が一本加わったような、だから何なんだというような、いやいや新しい道が一本見つかったことでさらにもっと複雑に迷うんじゃないかという不吉な予想さえ成り立つような、そういう新鮮さ。
この「次回につづく」新しさを手に入れたくて、倒れるまで動いてしまう気がする。

疲れるという字には皮という文字が入ってるけれど(なぜなのかは知らない)、脱皮するためにはいったん疲れ切らないとダメなのかも知れないなぁ。
古い皮は使い切ってこそ剥がれ落ちる。
スピリチュアル名言集なんかを読みつつヒーリングミュージックをうっとり聞いても、おそらく脱皮なんて出来ないんだろうよ、人は。
自分の思ったようにイメージ通りに何かをどうにかしようとしたら、純粋にただ疲れるんじゃなくて疲弊し消耗し、かえって心が弱っていくだけのような気もする。

屁理屈は以上。
しっかし疲れた、ほんとーに疲れた。参った。
反省することや再検討することもてんこ盛りだ。
また新しく何かやれそうな気がしてきた。

コメント

非公開コメント